2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

2chサスペンス【【コンタクト業界殺人事件】】

1 :名無しさん:03/05/25 00:17
さぁ、眠りなさい…

2 :名無しさん:03/05/25 00:21
OLの寿美子は、休日を利用してコンタクトレンズを購入しに近所の
押瓜コンタクトに出かけた。待合は込み合い長時間待たされたが、平日は
仕事で来れないため致し方なかった。
2、3時間待たされたあげくに、ようやく寿美子の名前が呼ばれた。
「どーもお待たせしました。どーぞ」
無愛想な店員がマニュアルっぽく挨拶して寿美子を迎え入れた。30過ぎの
浅黒い検査員だった。

3 :名無しさん:03/05/25 00:24
簡単な問診を終えて寿美子は検査に入った。
白衣を着てはいるものの、おそらくは無資格者であろうその浅黒い男が
視力を測り始めた。
「あれ、乱視ありますねー結構。見づらくなかったですか?」
浅黒い検査員が寿美子に尋ねてきた。吐息が臭かったが寿美子は我慢して答えた。
「え、そーですか?そんなこと言われたことないですけど」
「乱視もきちんと矯正しないと目が悪くなっちゃいますよー」
浅黒い検査員はまるで寿美子が悪いことでもしていたかのような口調だった。


4 :名無しさん:03/05/25 00:27
寿美子はずっと一日の使い捨てのソフトコンタクトを常用していた。
当然乱視の矯正はされていなかったが見えづらいと感じたこともなかった。
「乱視があるなんて今まで一度も言われたことなかったですけど…」
寿美子が尋ねると浅黒い男はギロッと澱んだ目でにらみつけた。
「私が嘘言ってると思ってるんですか?」
「いえ、そーいうつもりじゃ…」寿美子はたじろいだ。
「検査してそうデータが出てるんですから今は少なくともあるんですよ」
感じが悪い口調で浅黒い男は判決でも下すかのように寿美子に話した。

5 :_:03/05/25 00:27
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/

6 :名無しさん:03/05/25 14:33
新作キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


7 ::03/05/25 14:39
これはもしかしてモロっすか?
なんでもあり?

http://www.hi-net.zaq.ne.jp/bubbs207/

8 :名無しさん:03/05/26 11:59
浅黒い検査員はどんどん寿美子に迫ってきた。
「一日の使い捨てはコストがかかって損ですよ。いま一ヶ月のコンタクトで乱視用が
ちょうど出てますからこれにした方がいいですね」
チラシを見せられたが聞いたことも無いメーカーのレンズだった。
「でも今までのワンデーで使い慣れてるし…」
「これはきちんとケアすれば長く使えるレンズですからお買得ですよ。絶対」
浅黒い男は強引に話を続けてきた。
「あ、あとねこのレンズケアが必要だから、ケア用品一年分の宅配サービスってやってるから、
これも入ったら得ですよ」
得、得、で安売りスーパーみたいな売り攻勢だった。寿美子は長らく待たされていたことも
あり疲れでウンザリしてきた。

9 :名無しさん:03/05/26 12:03
結局、寿美子は聞いたことも無いメーカーの一ヶ月交換の乱視用レンズと、ケア用品
一年分の契約をさせられてしまった。
冤罪の人が自供を強制されるときってこんな感じなのかな…と寿美子は思った。
「私は店長の羽戸と言いますから、何かあったらまた来てください」
最終的に悪感情しか寿美子には残っていなかった。
診察には入ったが、医者はヨボヨボの爺さんでアテにしづらかった。

10 :名無しさん:03/05/26 12:12
殺人キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

11 :名無しさん:03/05/26 16:43
「いやー羽戸さんまた売れてましたね。スゴイ人徳ですねぇ」
「当然だろー。オマエも怠けてないでドンドン売れよ」
「羽戸サンには叶わないですよー」
部下の鳥巻に煽てられて羽戸はいい気分だった。今日も会社の主力製品の売上に貢献
できた。満足感よりも店長会議で怒鳴りつけられなくて済む、という安堵感が先にたった。
「それにしてもどうしてあー皆コロッと買ってくんですかねぇ、羽戸さんの場合は。
俺なんか話するだけで『イラナイワヨッ!』って怒鳴られるのが関の山なんっすけどね…」
「誠意と人徳だろーな」羽戸は偉そうにうそぶいた。

12 :名無しさん:03/05/26 23:02
age

13 ::03/05/26 23:06
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

クリック保障型、振込みが¥3000と低設定だから安心お手ごろ。

http://www.39001.com/cgi-bin/cpc/welcome.cgi?id=wwfhnkl

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

14 :山崎渉:03/05/28 15:26
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

15 :名無しさん:03/05/28 20:37
age



16 :名無しさん:03/05/29 11:38
あげ

17 :名無しさん:03/06/02 17:28
羽戸には独(毒?)特の売り込みテクがあった。夜の前戯は稚拙な羽戸であったが、売り込みの
テクにかけては悪知恵が込められていた。ケチな羽戸はその方法を部下の鳥巻ですら教えて
いなかった。自分さえ良ければいいのである。
「ちょっと乱視があるんで見えにくいですねぇ」こう羽戸が説明する時、羽戸はわざと患者に
弱めの矯正レンズしか入れていなかった。これでは見えにくいはずである。乱視のせいでも何でもない。
「乱視を矯正するとこんなにキレイに見えますよ」こう説明する時に初めて患者に合った矯正レンズを
入れて、見易くなることをことさら強調するのである。セコい手口である。

18 :名無しさん:03/06/02 17:36
こうしてPBの売上成績を獲得して、羽戸は自己満足に浸っていた。
「マネージャー、院長が呼んでますよぉ」受付の毛場井がかったるそうに伝言してきた。
羽戸の店の隣接眼科の院長は年老いた亞留津という内科医で、何も眼科のことは知らなかった。
だから羽戸もやりたい放題できたという次第だ。
「センセイどうかしましたかぁ?」ボケ老人の介護をするように羽戸は聞いた。
「何だかなぁ、オマエは最近乱視用のレンズばっかり出しよる。
ワシが知らんとでも思うか?この寄生虫が!」亞留津はご機嫌斜めなご様子だった。
羽戸はタカをくくっていただけにビクッとした。

19 :名無しさん:03/06/02 21:15
「え、そんなことないですよー。誤解です」羽戸は誤魔化した。
「ウツケモンが。おまえは最近乱視がどーのこーのとよく話しとるが、世間さまに
そんなに乱視で見づらい奴がおるわけあるまい」亜留津の眼科の知識は所詮この程度だった。
「お言葉を返すようですが、最近は器械の精度も上がってきたんで、昔より乱視の検出率が
高くなってきたんではないでしょうか。先生ならもちろんご存知のこととは思いますが」
眼科のことをよく知らない亜留津が逆らえるのはこのレベルが限界だった。
「んー…そうかもしれんな。文献で見たことがある」
「患者様のquality of visionのために弊社も協力させて頂いております」
横文字を並べたら羽戸の勝ちであった。
「ん?クオリチ…?ま、そうだな。ちゃんとやれよ」亜留津は納得したふりをして
奥に引っ込んだ。またどうせ昼寝だろう。爺さんの余生にはちょうどいい場所に違いない。

20 :名無しさん:03/06/02 21:18
羽戸の押し売りテクにはもう1つバージョンがあった。
「乱視をきちんと矯正しないと目悪くなっちゃいますよ!」
「だめですよ、きちんと矯正しないと眼精疲労になっちゃいますよ!」
これが説教ニセ医者バージョンだ。
最近は検査員も勘違いが増長して「私が処方したレンズ」と平気でほざいてくる。
処方箋をまるで自分で出している気分なのだろうか。完全にニセ医者である。

21 :名無しさん:03/06/05 15:12
なかなか人が死なないね

22 :名無しさん:03/06/19 02:52
人殺しまだ?

23 :山崎 渉:03/07/15 12:28

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

24 :名無しさん:03/07/23 23:36
死ぬぽ(^^)

25 :山崎 渉:03/08/15 20:21
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

26 :名無しさん:03/08/31 22:54
短くてもいいから続き書いてくれ

27 :名無しさん:03/09/01 16:39
事件起こったらどうする?

28 :名無しさん:03/09/01 21:37
そう、そして それは9月1日の深夜。
黒い影が羽戸に近づきつつあった。

29 :名無しさん:03/09/01 21:48
と思ったら自分の影だった。
会社では影が薄いのに皮肉だな、と羽戸は一人でニヤけた。

30 :名無しさん:03/09/01 21:55
その瞬間!

31 :名無しさん:03/09/03 12:36
レンズがはずれた!

32 :名無しさん:03/09/03 12:45
何も見えない!

33 :名無しさん:03/09/04 00:14
がしゃーん!

34 :名無しさん:03/09/04 00:16
うわぁ、目が、目がぁっ!

35 :名無しさん:03/09/04 11:39
目が二つもあるぅぅぅぅぅ

36 :名無しさん:03/09/06 01:21
しかし、時間の経過とともに 冷静さが戻ってきた。
「目が二つあるのは当たり前じゃないか・・・
3つだったら めがねがかけにくい」

37 :山崎 渉:03/09/06 11:38
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからもメガネトップを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

38 :名無しさん:03/09/07 11:37
しかし、彼の額には大きな×の形をしたばんそうこうが・・・
何を隠そう、彼は

39 :名無しさん:03/09/07 11:41
借金取りから逃げるために額のホクロを取ったのだ。
金がないから自分の手で。

40 :名無しさん:03/09/07 13:42
しかし、すぐ人には分かってしまうものだ。
「あれ、千さんですよね?」
まさに千の神隠しだ。

41 :名無しさん:03/09/11 22:07
「ひと違いです」

42 :名無しさん:03/09/28 14:30
お知らせとお詫び

作者が病気療養の為、当分の間休載致します。

再開予定は未定です。ご愛読ありがとうございました。

43 :名無しさん:03/09/28 14:51
どんな病気ですか?

44 :名無しさん:03/09/28 19:25
治りましたので再開します。

45 :名無しさん:03/09/28 19:46
お知らせとお詫び

作者逮捕の為、連載を打ち切り致します。

ご愛読ありがとうございました。

46 :名無しさん:03/09/28 20:50
どんな逮捕理由ですか?

47 :名無しさん:03/09/28 21:02
>>46
牛丼(並)食い逃げ

48 :名無しさん:03/09/28 21:06
厳重注意のみで釈放されました。

再開

49 :名無しさん:03/10/08 00:24
気がつけば10月だった。
吹く風の冷たさに男は首をすくめた。
決心がにぶりそうだった。
しかし、もうやるしかないのだ。

50 :名無しさん:03/10/08 01:14
いつまでも包茎のわけにはいかない。
恥垢がたまり彼の陰茎はいつも異臭を放っていた。
これでは彼女はおろか風俗にも逝けやしない。
リテイラー根性見せたるでぇぇ

51 :名無しさん:03/10/27 22:24
しかし明日はまずい・・・。
明日は待ちに待ったIOFTがあるじゃないか・・・。


52 :名無しさん:04/01/25 00:00
その前に今日は岡田塾の日ではあるまいか(藁

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)