2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アフィリエイトって

1 :はてな:04/05/08 22:53
http://one.edisc.jp/nayamist/af.html

楽しそうですね。お小遣いかせげるのでしょうか。

2 :夢見る名無しさん:04/05/08 22:54
さてな

3 :こんぐぎどら ◆uQHcJhDIYM :04/05/08 22:56
      ||
    n,,,,,,n
ミミミヾミ゙::::・::::::・ヽ
 ミミヾ/ゝ;;;;;;●;;)
  ミミヾ|::( ´ー`) < 糞スレずざーーーー!w  (´´
     ∪;;;;∪   )      (´⌒(´
     ∪∪  ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡

4 :夢見る名無しさん:04/05/09 00:26
>>1
ネットやめた方がはるかに得するぞ。

5 : ◆c./.zdv.uU :04/05/13 22:49

このスレください。

6 : ◆c./.zdv.uU :04/05/13 22:49

のんびり行かなくっちゃね。

7 : ◆c./.zdv.uU :04/05/13 22:50

なんか元気なかったですけど・・・大丈夫かなぁ・・・。

8 : ◆c./.zdv.uU :04/05/13 22:52

私は大丈夫。これからは頼らずに一人でやっていきます。

9 : ◆c./.zdv.uU :04/05/13 22:53

色んな人達と仲良くしていこう。それと、日曜日はデートっぽいことをします。

10 : ◆c./.zdv.uU :04/05/13 22:53

他の男の人にも目を向けないと。お荷物になりたくないから。

11 : ◆c./.zdv.uU :04/05/13 22:54

もう、rさんを異性として見ることはありません。けじめです。

12 : ◆c./.zdv.uU :04/05/13 22:55

お兄さんです。とっても尊敬できるお兄さん。

13 : ◆c./.zdv.uU :04/05/13 22:56

早く、心の底から元気になるぞー!

14 : ◆c./.zdv.uU :04/05/13 22:57

・・・と言いつつ、心配なのは、rさんです。大丈夫なんでしょうか。。私は何もできないので辛いですけど。。

15 : ◆c./.zdv.uU :04/05/13 22:57

でも、ちゃんと愛してくれる人が傍にいますものね。何の心配もない!・・・・はず。。

16 : ◆c./.zdv.uU :04/05/13 22:58

幸せになってください。今よりも、もっともっと幸せになってください。。

17 : ◆c./.zdv.uU :04/05/13 22:58

私にできることは、祈ることだけです。。お兄さんの幸せを祈ることだけ。。

18 : ◆c./.zdv.uU :04/05/13 22:59

rさん、早く元気になってくださいね!辛いことなど、彼の身に起こりませんように。。

19 : ◆c./.zdv.uU :04/05/13 23:00

さて、日曜日のデートに向けて、気持ちを高めていかないと〜。楽しめるに違いない!うん。

20 : ◆c./.zdv.uU :04/05/13 23:01

それまでに、やることいっぱいだよ。がんばろーっと♪

21 : ◆c./.zdv.uU :04/05/13 23:01

なるべく暗いこと書かないの。暗いこと書かないで、明るいこと書いて、明るくなるの。よし。

22 : ◆c./.zdv.uU :04/05/13 23:02

お風呂にはーいろっと♪

23 : ◆c./.zdv.uU :04/05/13 23:05

・・・ひとつ心配なのは、私のことが嫌いになったかなぁって・・・。

24 : ◆c./.zdv.uU :04/05/13 23:06

ん。でも、嫌われちゃったなら、それはそれでしょーがないや!うん。

25 : ◆c./.zdv.uU :04/05/13 23:06

だって、嫌われるようなこと言ってきたんだもん。精神病者を犠牲にしちゃったとか。暗い話とか。

26 : ◆c./.zdv.uU :04/05/13 23:07

仕方ない。感謝以外には、謝罪の気持ちでいっぱいです。消費しちゃって、ごめんなさい。。

27 : ◆c./.zdv.uU :04/05/13 23:08

彼らが、私のことで、心を傷つけられたり、消費されたり、なさってませんように。。

28 : ◆c./.zdv.uU :04/05/13 23:10

また、ご自分のことを責められてます。可哀想です。何かしてあげたいです。rさん・・・。

29 : ◆c./.zdv.uU :04/05/14 00:50
苦しみは永遠
喜びは一瞬
誰でも知ってること

日々苦しみ
日々悩み
そうした雲間から射す
喜びに打ち震え
また苦しみ
風や雨に耐えている

だけど今貴方が感じる深い痛みは
貴方を切り裂き
赤い血を流す
それでも貴方は知るのだ

苦しみの永遠
喜びの一瞬は共に
生きる為の糧であったという事を


30 : ◆c./.zdv.uU :04/05/14 00:54

頼りない足取りで
長い影を引き摺って 歩き続ける
欠けた月が 僕を見下していて
それでも 歩むべき先を照らし続けている
その光を信じて とは言いたくない
静かに俯き
強く踏締める
孤独な大地を


31 : ◆c./.zdv.uU :04/05/14 00:55

まだ遠い 約束の場所まで
私を歩かせ続ける 炎のように
果てしない荒野に 静謐な夜空に
私は歌う
喉が熱を帯び
凍てついた魂が溶解する

ケダモノに過ぎぬ己を恥じることはもう止めた
生きるための術など貴方に差し出してしまおう

私の歩みは止められない
貴方にさえ

其処に何があるのかなど 考えるのはもう止めた
約束された場所へ たどり着くことが今の私の全て

私は行く
誰にも阻めない
貴方にさえ


32 : ◆c./.zdv.uU :04/05/14 01:16
突き抜けるような青空
浮かぶ雲
いつだって風は心地よく吹いている
寂しさを否定することはできないけれど
青空はいつだって 誰の目にも平等に 
溢れんばかりの優しさを分けてくれる

壊れかけのこのこころでさえ
温かくなってゆくのは
まだ 壊れ切ってない証拠
壊れてしまえば 楽なのに
潰れてしまえば 楽なのに
それでも 縋りつくのは何故?
壊れてしまえば辿り着ける
この世の楽園へ
それでも 縋りつくのは何故?

突き抜けるような青空
浮かぶ真っ白な雲
頬に触れるやわらかな風
壊れそうで壊れない このこころ


33 : ◆c./.zdv.uU :04/05/14 02:21

rさんの元気がどうかどうかどうか、早く戻りますように!rさん、早く元気になってください!!

34 : ◆c./.zdv.uU :04/05/14 02:22

神様、もし、いらっしゃるのなら、rさんの罪を許してあげてください。解放してあげてください。

35 : ◆c./.zdv.uU :04/05/14 02:23

私の涙では、償えないのです。お願いします。rさんを助けてあげてください。お願いします。

36 : ◆c./.zdv.uU :04/05/14 02:30

何をすれば、rさんの元気が戻るでしょうか。そのためなら、なんだってしたいです。

37 : ◆c./.zdv.uU :04/05/14 02:54

あーん。ヤフメに慣れてなくって、メールが来てたこと気がつかなかった&三行メールかと思ったー。
もうrさんは、おやすみになられましたね。。悲しいお気持ちのまま・・・。くすん。。ごめんなさい。。

38 : ◆c./.zdv.uU :04/05/14 03:00

どれだけ辛い想いをなさってることでしょう。苦しんでることでしょう。rさん・・・。

39 : ◆p.08///.A. :04/05/14 03:04

もしかしたら、あの人が来られるかもしれないから、一度トリップを出しておこう。。

40 : ◆c./.zdv.uU :04/05/14 03:04

rさんに似てらっしゃったけど、まさか、違いますよね;

41 : ◆c./.zdv.uU :04/05/14 03:05

でも、ひとつだけ共通点を思い出したのです。だから、rさんがお元気になられたら、お聞きしてみたいと思います。

42 : ◆c./.zdv.uU :04/05/14 09:54

胸がしくしく痛みます。rさんが痛いはずだと思うほど、痛いです。

43 : ◆c./.zdv.uU :04/05/14 18:45

少し、怖いんです。どうしてなんでしょう。

44 : ◆c./.zdv.uU :04/05/14 18:45

どこまで信じていいんですか・・・?

45 : ◆c./.zdv.uU :04/05/14 19:07

あなたが私に事実を伏せてくださってた時、私はそれにまったく気がつきませんでした。

だから、怖いんです。

46 : ◆c./.zdv.uU :04/05/14 19:07

私を手玉に取ることなど、簡単なことなのではないかと不安になるのです。

47 : ◆c./.zdv.uU :04/05/14 19:09

あなたのスキルが高いことは聞き及んでいます。
スキルが高いということは、どういうことなのか。
どういうことができる可能性があるのか。

それを考えると、怖くなるのです。

48 : ◆c./.zdv.uU :04/05/14 19:12

信じたいです。あなたのことを。

あなたに悪があっても、全部受け入れますから。

本当のことを、本当の心を、教えてください・・・。

49 : ◆c./.zdv.uU :04/05/14 20:24

やっぱり、嘘でもなんでもいいです。
嘘ならば、嘘をつく必要性があったのです。
だから、嘘でもいいです。
rさんが元気でいてくださるのなら、何でもいいです。構わない。

50 : ◆c./.zdv.uU :04/05/14 22:09

ふー。今日は眠いです。早めに寝ようっと。
rさん、よっぽど落ち込んでらっしゃるのでしょう・・・。
私では力になれないのだなぁ。
問題もヘビー過ぎますし。
遠くから、そっと見守ることしかできません。
どうか、rさんの元気が早く戻ってきますように。。

51 : ◆c./.zdv.uU :04/05/14 22:10

rさんは、よいお兄さんです。やっと割り切れてきました。ホッ。。

52 : ◆c./.zdv.uU :04/05/14 22:12

メールが邪魔になってないとよいのですが。。
お返事がなかったら、書かないほうがいいってことですよね。うん。
祈りだけを捧げます。

53 : ◆c./.zdv.uU :04/05/14 22:28

心配・・・・。落ち込まれてるだろうと思うと、心配で心配で。。

54 : ◆c./.zdv.uU :04/05/15 01:02

私との交流で、弱い部分が刺激されて、
却って、してしまったことを辛く感じられるようになるのでは・・・
と思ってましたが、やっぱりその通りだったみたいです。。

55 : ◆c./.zdv.uU :04/05/15 01:03

傍に居て、柔らかく抱きしめてあげたいです。。

56 : ◆c./.zdv.uU :04/05/15 01:03

彼の辛さに、涙が出てしまうのです。私には負えない辛さを背負われて。

57 : ◆c./.zdv.uU :04/05/15 02:16

私がいることで、却って、rさんは辛く思われることになってしまうような気がします。

58 : ◆c./.zdv.uU :04/05/15 02:17

しかも、中途半端な距離。近くに居ることが出来たら、何も言わずに抱きしめることができたなら。

59 : ◆c./.zdv.uU :04/05/15 02:18

無力です。何もできない・・・。


60 : ◆c./.zdv.uU :04/05/15 02:18

何でもいい。足を引っ張らないなら。何でも。

61 : ◆c./.zdv.uU :04/05/15 02:21

悲しくて、泣けちゃいます。。

62 : ◆c./.zdv.uU :04/05/15 02:27

何かできないものかと、そればっかり。何の役にも立ちません。

63 : ◆c./.zdv.uU :04/05/15 02:29

もっとお近くに居たいです・・・。そうしたら、きっと何かできるのに。。


・・・でも、それも思い上がりです。
rさんには、rさんを大切に想われてる方がお傍にいるではないですか。
私ができることは、もっともっと小さなコトだけです。

64 : ◆c./.zdv.uU :04/05/15 02:32

どうしましょう。自分からは近づかない方がいいのでしょうか。。

65 : ◆c./.zdv.uU :04/05/15 02:43

ああ、駄目。こんなこと考えてること自体が、却って、あの人の負担になってしまう。
私はただ、rさんが癒しを求められた時に、精一杯、それにお応えすればいい。

66 : ◆c./.zdv.uU :04/05/15 03:50
880 フシギセキ sage New! 04/05/15 03:43 ID:Ffh/ASoC
>>878
ごめ。文章能力無くて・・・。

以前の人 > 私のレスで片想いしてた人の事です。
家庭環境などが似た境遇の人なので・・・内面を打明けられる貴重な関係になりました。
会話例 「 サザエは空でも見てろ雲が流れてるだろ、過去もどんどん流れてくんだから。」
クサイけどねw  精神的に強くなれ頑張れとかは言わない。

同じ職場で誘ってくれる奇特な人が出来たんだけどタイプじゃないんです。
会話例 「 もっと積極的になった方がいいよ、明るい方が楽しいし。」

うーん。言葉がネ心の中に・・・・・。 想いの違いはこんな感じです。
結局言いたかった事は、タイプじゃなくても友人として楽しく過ごせばいいのだけど。
ホントに好きな人には一方的な事をすると貴重ないい関係が壊れるんだろうな。。
男女となるとそれが難しいナ。っていう悩みもどきでしたw

心が多少弱くたって、別に世間に迷惑かけてる訳じゃないし。
どうしてみんな口を揃えて  明るく ・ 積極的に ・ 強くなれ  って…
お決まりのそのフレーズはもうお腹いっぱいです。
・・・と、思ってしまう。  ネガの愚痴。


67 : ◆c./.zdv.uU :04/05/15 03:53

ああ。そうですね。その通りです。あなたの言う通り。
あなたの言葉は素敵です。心に響きました。
今の私にはストライクって感じでした。


68 : ◆c./.zdv.uU :04/05/15 03:54

「空でも見てろ雲が流れてるだろ、過去もどんどん流れてくんだから。」


この言葉が欲しかった。そんな気がする。

69 : ◆c./.zdv.uU :04/05/15 03:56

rさんから離れてはいけないでしょうか。

辛いです。心の整理をつけたいです。

駄目でしょうか。いけないことでしょうか。

彼が弱っているのだから、駄目ですよね。

すいません。分かってます。

70 : ◆c./.zdv.uU :04/05/15 03:57

彼の元気が戻ったら。

私は彼の元から去ります。


許してください。どうか。

71 : ◆c./.zdv.uU :04/05/15 03:57

男とつきあおうかと思います。

気持ちを離したいの。

少し、他に目を向けたいです。

いいですよね。

72 : ◆c./.zdv.uU :04/05/15 03:59

構いませんよね。別に。私は妹分なのですから。

73 : ◆c./.zdv.uU :04/05/15 04:00

tさんからもrさんからも、一度気持ちを離します。

自立します。

74 : ◆c./.zdv.uU :04/05/15 07:43

明日約束したからって、何も、朝から・・・・。

起きてたからいいですけど、花は綺麗でパンも美味しかったけれども。

そんな飼い犬のような目で見られても。

75 : ◆c./.zdv.uU :04/05/15 07:45

なんかね、腹が立ったんです。

自分でも性格悪いと思う。

あのね、急に来て、今日も遊びたそうで。

車で花の咲いてるところまで行って、そこの空間はすごくよかったんだけど。でも。

76 : ◆c./.zdv.uU :04/05/15 07:48

なんというか、デリカシーに欠けてるような気がします。

私を前に進めるために、私の腰に右手をおいて押したのも、なんだかイヤでした。

手のひらの形が特にイヤでした。

押すのなら、もっと単純明快に押して欲しいと思いました。

気のせいかもしれませんが、腰のラインに沿った形で手のひらを置かれたような気がして、いやだったのです。

77 : ◆c./.zdv.uU :04/05/15 07:50

あと、車と車の間を通る時に、体つきについてコメントして来たのも、少し不快でした。

私が潔癖すぎるんでしょうか。

78 : ◆c./.zdv.uU :04/05/15 07:51

それで、今、私の頭の中では、明日は何と言って断ろうか、その算段でいっぱいです。


79 : ◆c./.zdv.uU :04/05/15 07:57

正直、気持ち悪かった・・・。でも、相手じゃなくって、自分のせいかもしれません。

80 : ◆c./.zdv.uU :04/05/15 08:00

今日断るか、明日だけは行っておくか。

めちゃめちゃ悩みます・・・。

81 : ◆c./.zdv.uU :04/05/15 08:03

たぶん、今朝の朝食は、私が喜ぶだろうと思ってのことだと思う。

ビックリさせようと思ったんだと思う。

なるべく、表情には出さないように食べたけれども、

その後、そのまま遊びに行ったりしなかったから、私の気持ちは伝わってしまったかもしれない。

82 : ◆c./.zdv.uU :04/05/15 08:10

私にだって、都合とかあるんだよぉ・・・。

83 : ◆c./.zdv.uU :04/05/15 08:15

心がささくれ立ってます。棘だらけかもしれない。
すぐに人と交流したくなくなってしまいます。
なんて狭量なんでしょうか。

あの人は、私に会いたくて。
私を喜ばそうとしてやったことなのに。
他意のない言動だったかもしれないのに。
こんな風に悪く取るなんて、心が狭い。

84 : ◆c./.zdv.uU :04/05/15 08:17

明日はちゃんと行ってこよう。
きちんと友達としてつきあえばいいんですから。
できたら、2人きりじゃない方がいいのですが。

85 : ◆c./.zdv.uU :04/05/15 08:21

あの名無しさんに見られたら、恥ずかしいようなことも書いていくから、お引越しも考えよう。。

86 : ◆c./.zdv.uU :04/05/15 09:38

rさんからのメール。また泣けてきた。
なんかね、なんかね。なんと言ったらいいんでしょうかね。苦しそうでお気の毒なんです。

87 : ◆c./.zdv.uU :04/05/15 09:55

PのRさんとお話することになりました。
今も、少し叩かれ気味なので、心配です。
できる限り、力になろうと思います。
それが、巡り巡るということになるんだと信じて。
今回だけは、下心ナシです。

88 : ◆c./.zdv.uU :04/05/15 09:59

あなたの本能が、闘う相手を求めてるということなのでしょうか。。ホントにそうなのでしょうか。

89 : ◆c./.zdv.uU :04/05/15 13:46

私の質問がrさんを傷つけたり、ご気分を害してないとよいのですが。

90 : ◆c./.zdv.uU :04/05/15 13:48

妹って呼んで下さいました。ちょっぴり悲しいけれど、嬉しいです。

91 : ◆c./.zdv.uU :04/05/15 13:49

これで踏ん切りがつきました。
これからも、もっとつけていきます。

92 : ◆c./.zdv.uU :04/05/15 17:24
抜けるような青い空に 帯状の白い雲

そこへ 行こうとしては いけませんか

あなたを 忘れて

行っては いけませんか

私が 自由になれる

そこへ 行こうとしては いけませんか

93 : ◆c./.zdv.uU :04/05/15 17:26

気狂いというので

気狂いの真似を しなくてはならないと

発狂などしていたら

真症の 気狂いに

よくある話

94 : ◆c./.zdv.uU :04/05/15 17:30

洗濯バサミを

作りたいと言う

あの 薄暗い病棟に入って

あの 窓に柵のついている病棟に入って

わざわざ洗濯バサミのために

95 : ◆c./.zdv.uU :04/05/15 17:32

遠く 遠くの方角に

何かが待っているよな

そんな気がした

96 : ◆c./.zdv.uU :04/05/15 17:34

人は皆 誰かや何かを 犠牲にしながら 生きている

けれど そんな言葉では 慰められない 割り切れない 納得できない

97 : ◆c./.zdv.uU :04/05/15 17:36

そっちへ行っても トコトコトコトコ

あっちへ行っても トコトコトコトコ

どこへ行こうと トコトコトコトコ

ミルクの匂いの 可愛い仔

98 : ◆c./.zdv.uU :04/05/15 17:39

私があなたを求めるのは

あなたの凶暴さゆえだと あなたは言う

ならば 私は 血に飢えた 亡者

99 : ◆c./.zdv.uU :04/05/15 17:43

あなたの流す血を見たくないのに

その血を止めてしまいたいのに

けれど、その血が 私を引き寄せたと言う

陰で血を流していたからこそ 出た言葉だと言う

その言葉を貪るように欲した私の罪は

100 : ◆c./.zdv.uU :04/05/15 17:46

そこへ行こうとして

誰かを踏んでしまうことがあっても

避けなかったその人が悪いと

開き直る

101 : ◆c./.zdv.uU :04/05/15 17:51

多くの人の ささやかな幸せを奪う

その罪の重さに耐えながら

自らの未来を見据えられる奇跡

102 : ◆c./.zdv.uU :04/05/15 17:57

ひどい質問をして ごめんなさい

先を考えてしたことではないのです

ただ、あなたの何かを掻き集めて

私の中で構築したかった

それだけの理由 むごい



103 : ◆c./.zdv.uU :04/05/15 18:19

頭で理解できても 心が受け入れられない

それはそうですよね

正論なんて 生きやすくするために後付することが多々あるのですから

104 : ◆c./.zdv.uU :04/05/15 19:45

蛇が蛙を丸呑みしてたんです。

蛇の胴体に、蛙の形がそのまま。

蛙は生きたまま、徐々に胃液で溶かされていくのでしょうか。

少しずつ溶けていく自分の身体を意識しながら。

105 : ◆c./.zdv.uU :04/05/15 19:50

あの人のことは必要です。


でも、離れたいというのは本心です。

いえ、本心と言うよりは、本能かもしれません。

そうしないと そうしないと いけない気がするのです。

106 : ◆c./.zdv.uU :04/05/15 19:55

恐ろしい夢をよく見ます。

好いてもいない男に性の対象として見られ、

危険を感じる夢です。

夢でしかないけれど、とてつもなく不快です。

107 : ◆c./.zdv.uU :04/05/15 23:23

月は天に  太陽は炉

光のない世界に 月の光が囁いた

手探りで 月に向かって手を伸ばす

月はとても優しかったので それを掬い取り こよなく愛した

暗く閉ざされた世界が 灯篭ゆれる暖かな世界へと変わっていく

柔らかな波が 月の指先から奏でられ

世界の根幹を創りあげた


108 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 00:23
30 R sage 04/05/02 18:14 ID:dN5d1bQF
ここで相談に乗ってもらおうと思っていたことなんですけど、
自身の対人恐怖(というのは言いすぎか・・・)なんです。

もともと友人が少なかったというのもあると思うのですが、人と
うまく接することができてない。とにかく嫌われないようにしてし
まう。嫌われないよう接するのは、誰しもがそうだと思う。
ただそのことに力使いすぎちゃって、疲れ切ってしまう。かといっ
て自分勝手に生きるわけにもいかないですしね。
相手に合わせすぎるというのかな?自身のポリシーは持ってる
けどそれは全面には出せないじゃない。

また人の顔色うかがって生きてるのが心に影を落とす。

うまく表現できないんだけど、でもこのままじゃ自身が
壊れるような不安に苛まれてる。こんなこと考えてる自分
がいけないのかな?他の人はうまくその辺対処できるん
だろうなぁ。



109 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 00:24
33 R sage 04/05/02 19:54 ID:dN5d1bQF
レスありがとうございます。

>>32 すみれさん
世の中全ての人に嫌われないようにってできないのはわかってる
つもりなんですけど、どうしても嫌われたくないっていう気持ちがで
てしまう。
そう、おっしゃるとおり、出会う人出会う人全員に気を遣ってしまいます。
過去に成績や先生からの信頼が厚かった(自身はそう思ったこともない
けど)ことから、人に疎まれ嫌われた。そこで孤高の人生歩めれば大分、
楽だったのかもしれないけど、そんなに心強くもなかったから・・・。
それからでしょうか、人の顔色伺い、嫌われないように自身を落として、
人に嫌われないようになったのは。嫌われるのが極端に怖いんです。

>(表面的に)相手に合わせる=自分を殺す、というわけでもないですし。。。
おっしゃるとおり、自分は自分なんですよね。ただ本当に嫌われたくない人
にも、そうでない人にも同じ対応になってしまう。ここ数年でなったわけでも
なくて中学・高校時代のトラウマ(こういう表現は好きじゃないけど)が現在に
影響してると自身では感じてる。

積極的に行動できない自身にも問題はあるのでしょうけど。

なかなか難しいです・・・汗。


110 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 00:26
36 R sage 04/05/02 21:57 ID:dN5d1bQF
>>34>>35 F子さん
うーん、誰しもに期待をかけてるわけじゃないです。
期待をかけるということは、自身も相手の期待にそう
必要ありますしね。なんでもかんでも期待することは
ないですね。
ただわかってもらえないなぁって思うことはありますよ。
全員に対してじゃないけど・・・。腹を割って話し合わない
限りわからないもんね。
期待かけるのは数少ない友人や好きな人でしょうか。

>誰かのことを 理解しているかしら。分かってあげられるかしら。
ここは難しいとこです。嫌われないようにするということは、その
人の領域に踏み込まないこと。ただそこに踏み込まない限り、
深く分かり合えることもない。それが怖いんでしょうね。
期待する=甘えっていう図式が自身にあって、でも甘えること
ができる人っていうのは現実問題、親ぐらいでしょうし・・・。
親が子を嫌うことはあまりないけど、他人は簡単に裏切るし、
嫌う。そのあたりの恐怖がいけないのだとは思うけど。

>ちょとだけ、両極端じゃないかと思ったです。
我を出しすぎると嫌われちゃうというのを表現しようとしたのですが・・・。
文章力なさすぎですね。

>他人に期待しているんじゃなくて、あなた自身が自身に。
うーん、どうだろ。仕事なら何でもできるって思いますよ。
実際何とかなるしね。それは個の能力ではなく、周りの人
たちの力もあってのことですが。自身の能力っていうのは
ある程度把握してますから、自身にどれだけ期待していい
かっていうのもそれなりに分かってる。よほどの無理難題
でない限り、他人からの期待を裏切ってもいない・・・つもり。
腹の奥底では期待もかけられてないのかもしれませんが。

111 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 00:27
38 R sage 04/05/02 22:36 ID:dN5d1bQF
>>37 すみれさん
レスありがとうございます。

>過去の出来事(過去に受けた傷)が、まだ痛くって、治ってなくって、
本来なら、そんなのは克服できてなきゃいけないのでしょうけど・・・。
他の人から見たら甘えにしか見てもらえないことなんですよね、実際。

Aさんのたとえ話、よく分かります。会社、友人、プライベート、近所付
き合い・・・など、その場その場で考えてはいるのですが、余計な心配
というか、不安が残ってしまう。例えば、それほど顔を合わすことなくて
も他の人に自身を悪く言われたらどうしようとか、人とのつながりって、
どこでつながるかわからないとこあるじゃないですか。そこまで考えて
しまう。

仕事はね・・・、何とかなるんですよ。人間関係がうまく構築できない
ことが鬱屈となってしまう。話をしても楽しめない、相手の領域に立ち
いれない、となってしまってる。こうして顔の見えないネット上であって
も、嫌われないようにって、気を遣ってるのは確か。



112 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 00:28
43 R sage 04/05/03 22:55 ID:wJapYVr4
仕事のためレス遅れてごめんなさい。
レスありがとうございます。

>>39 すみれさん
自己完結かぁ。そう考えてなかったよ。どう克服していくか、前向きに
考えなきゃいけませんね。

人の領域に踏み込まなければ嫌われない。でももっと好かれることもない。
実は自分の領域に踏み込まれるのが嫌なのかもしれない。一見自分を押し
殺して人付き合いがいいようにしてる。誰にでも嫌われないように接するのは
誰も自分にとって特別じゃないから。本当は誰も心の中に入り込ませたくない
のだと思う。

>そうしたくなくっても、しちゃう。してしまうような
>人間関係も有りだと思うのだけどな。。。
キャラクター、人格の一部としてそういった特性もった人いますね。
自分の10年来の友人であり、後輩はそんな人です。
もう怒れないんですよ・・・汗。


113 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 00:29
45 R sage 04/05/03 23:07 ID:wJapYVr4
>>40 F子さん
期待に応えようとすればするほど自信を縛ってしまうってことでしょうか。
この世界に存在する以上、期待に応えたいと思ってしまうのはいけない
ことなのかな?ただ確かに自分にとって大きすぎる期待はかえって圧力
になってしまう可能性はありますね。
全員と親友になる必要はないって分かってる。でも自分の存在が弱い
ものだからつながりを強めたいと考えるのかなぁ。

>他人は簡単に裏切るなんて、他人をなめてはいけない。
みんながみんなそんな人じゃないって信じたいし、そうなんだと思う。
自身信じてきたものが一瞬にして崩れた時、あの瞬間だけは忘れら
れない。もう大丈夫って思っても、ふとした拍子に発現する。これも
今後の課題。乗り越えなきゃね。

>あなたはなんだか、限界のほうを見ているみたい。
限界を知ってるからこそ、無茶もしない。自身でやれることってどうし
ても限りがあるじゃない。自分でできないことはできる人にやってもら
うことって恥でもないと思ってる。時には無理、無茶、無謀も若さの特
権で必要なんだろうけど。

甘えって、時として際限なくなるから。気をつけているつもりでもそれが
相手にものすごい負担になってしまう・・・。その境界線を見失うことが
怖い。


114 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 00:31
46 R sage 04/05/03 23:27 ID:wJapYVr4
>>41>>40 7さん
期待と希望については述べられていること同意ですね。
作業があって成果が出る仕事と違って、人間は不確定要素の塊。
ブラックボックスですよね。インプットに対してアウトプットが予測できない。
お金を入れれば商品が出てくる自販機じゃないから。不安定、不確定なも
のだからこそ、安定したものに置き換え安心するんだと思ってる。

>自分を卑屈に感じてしまう?という意味なんでしょうか?
>あるいは、もっと本音を晒してみたいっていう意味なんでしょうか?
自己評価は決して高くないと思います。ただ評価というものは実際、自分で
決めることはできない。他人から与えられるもの。
その評価を上げようと頑張るわけで・・・。ちょっと意味がずれてきてるな。

はっきり言えば、人の顔色伺って生きることを恥だと感じている。
7さんがおっしゃるとおり、嫌われないようにすることは悪いことじゃないって
思います。でもそのために自分を貶めたり、言いたくもない嘘を言ったり、ご
機嫌取りのようなことをしていることが恥ずかしくもあり、情けない。
悪く言えば、自分がないのだと思う。自分の中の芯というか、骨格というか
自分という人間を覆っているものじゃなくて、その中身。
しっかりとした骨格もってれば、卑屈になることもないのかもしれない。

また本音で語らないと分かってもらえないことも多いですし・・・。


115 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 00:34
61 R sage 04/05/04 22:29 ID:bd/zu/0e
レスありがとうございます。

最近特に自己の存在が危うい感じがする。そこに存在はしているのだけど
他の人からは見えていないのかなぁって。まるで透明人間のような・・・。

>>48 F子さん
>てか、極論言えば、なんで嫌われたくないんだろう。
疎まれ、傷つけられても、一人でいることの寂しさよりも、人との触れ合い、つながり
を求めているから(ありきたりな表現でごめんなさい)。
F子さんがおっしゃるとおり、期待に応えたいと思うのは自分の希望ですね。それと
他人を恐れることは全く別物。自分の中でごちゃ混ぜになってますね。人との接触を
恐れるあまり何もかも目を瞑って見ないようにしてるのだろうな。

あなたのレスは自分にとっては斬新で考えさせてくれます。


116 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 00:36
62 R sage 04/05/04 22:34 ID:bd/zu/0e
>>50 7さん
境界線をどこに持ってくるか・・・ですね。
誰しもが譲れない心のテリトリー、それを守ることで自己の存在を確立してる。
自分は人に嫌われない一心で、そのテリトリーすら他人に委ねてしまってる。
それでは自己の確立どころか、ヒトとしての尊厳をも失っている。
嫌われることを受け入れる度量、心の強さを身に付けなくてはね。


117 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 00:36
63 R sage 04/05/04 22:58 ID:bd/zu/0e
>>54 すみれさん
自分はできる限り、人の重荷になりたくないし、力になりたい。
これはクラス委員してた頃からのポリシー。でも力になりたいと
こちらが願っても、相手にとってそれがその人の尊厳傷つけちゃ
うこともある。段差のある道路で、車椅子の方を手伝ったときに
あった。こちらも感謝して欲しくて手伝ったわけでもないからいい
のだけど、驚いた。物事の捉え方の尺度は人によってまちまちで
方程式のように解けない。複雑な思い、考え、見方がある。
当たり前のことなんだけど、そのさじ加減って自分にとって難しいね。

すみれさんの人としての素晴らしさが、かけがえのない関係を作り上
げているんですね。

人前で涙見せたことないな(まぁ男だしね)。そこまで築かれた友人だって
いるのだろうか。20代も後半になって、この後どれだけ築いていけるのだろ
うか。まだこれからっていう思いと、難しいかもっていう思いで複雑。

人付き合いは生きてる限り、永遠に続く。日々人間関係を構築している以上
自分もすみれさんと友人のような人間関係築けるよう頑張らないと。

本当は相談に乗ってくれた方々の思いに応えるべく、前向きに大丈夫って
言いたいし、言わなければならない。

まだ心弱いです。でもここで心情吐き出したら少し楽になりました。
これは本当。

118 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 00:37
86 R sage 04/05/05 22:44 ID:QYH+LswX

>>66 F子さん
プライドは変に高いかもしれない。その割には人に嫌われないように
する時はプライド切り売りしちゃってる。恥ずかしいのは自分の行動。
コミュニケの取り方がおかしいから、現在の状況生み出してしまってる
と思う。
特に隠したいこと、あけっぴろげにしたいことはないよ。対等な人間関係
が欲しいってことだけ。周りになんと言われようとも行動できる、つまり人
としての核(といっていいのかな?)が備わってるなら、ここまで悩まない
ような・・・。

>恥だと感じることを、どう思いますか?どうなりたいのかしら。
恥だと感じると心が痛む。恥曝しって言われるのはかなりつらい。
無知による恥は、いくらでも巻き返しがきく。不勉強な自分を改め
次の機会に雪辱できるよね。
人間関係はそうじゃないところ多い。一度ついた印象って簡単には
ぬぐえない。印象を変える努力は惜しまないけど、変わったことは
なかったなぁ(かといってこれからも変わらないとは言いませんが)
先にも言ったけど、対等な人間関係が欲しい。それが叶わないから
今のところ、恥だとは思いながらも、顔色伺ってしまってる。


119 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 00:38
87 R sage 04/05/05 22:51 ID:QYH+LswX
>>67 蛍さん
はじめまして。

>真面目なゆえ余り考えてしまったり、悩んでしまうのかも知れないね。
真面目というよりも、人として強さがないのじゃないのかな?
もっと悪く言えばうじうじ悩んでしまう典型だと思う。
でもいつまでもこうはしてられないから、今は早くこのジレンマから
抜け出したい。ここでの回答をその力にしたい。


120 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 00:39
90 R sage 04/05/05 23:08 ID:QYH+LswX
>>69 F子さん
よく分かります。自分自身ですからね。変わるにしても、行動するにしても。
ただ記憶は厄介ですよね。ふとしたことからデジャブとなって行動を妨げる。
痛みも同様。
恥ずかしさというより、視線が怖い。蔑んだ視線、あきれたような視線、馬鹿に
している視線、見下している視線。どれだけすごまれても大丈夫なのに、あの
視線だけは耐えられない。
一度先生から言われたことだけど、自分は先を予測するのが人よりも早いって。
人と出会った瞬間から、すぐに先を予測し、どうすべきか処理を行ってる。
F子さんが言う、いい意味での鈍感さって羨ましい。自分の心はいつも剥き出しで
すぐに痛み感じてしまうから。
目を瞑って何も見ないのは少なくともやめないと・・・。これだけでも変えないと前に
進まない。
F子さんは聡明ですね。いろいろな知識、哲学、論述からこちらの予想もつかない
回答を下さる。ありがとうございます。会社へ向かう時とか、車の中でF子さんが下
さった回答について考えるのが日課になりつつあります。


121 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 00:40
91 R sage 04/05/05 23:16 ID:QYH+LswX
>>71 すみれさん
>たまには、友達に甘えたり、自分の意見を通そうとしたり、します。
甘えられるっていうのは対等な友人関係の持つ特権ですね(いい意味でですよ)
自分の場合は厚かましく思われちゃうから、甘えられない。人から問われない限り
自分の意見も通そうとはしません。だから余計につまんない人間に見られるのかも
です。
数少ない友人にも迷惑かけられないから、甘えは見せられないし、でも友人のピンチ
は助けなきゃっていうのがいつものパターン。自分は人から頼られたいけど、頼ると
嫌われるって思ってる。頼られることがなければ、もっと惨めな状況だったろうなぁ。


122 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 00:42
97 R sage 04/05/05 23:49 ID:QYH+LswX
連続投稿状態で申し訳ありません。

>>89 F子さん
異常とも思えるほど、人から嫌われるのに恐怖して、顔色伺い、自分を貶めてとる
コミュニケはやはりおかしいと思うよ。あと現在の状況について言えば人間関係の
構築法がおかしいために、友人、仲間など生きていくうえで、必要不可欠とは言わ
ないけど、あるのが当然なものがない。それがたまらなく自分には悔しいし、恥ずか
しい。ここまでの自分を作ってしまった、自らの行動が情けなくて、変えたいのだけど
変わらない、変えれないのがもどかしい。

悩むことが悪いとは思わない。そう思っていたら、相談できないしね。

>恥さらしって、どこでいわれたのかな。
親や親戚、自分を嫌う人達から。いい年して、人との付き合い方も知らない
恥曝しな奴ってね。当然だとは思います。
自分は人間関係について無知。F子さんのおっしゃるとおりだと巻き返しつかない!?
人間関係の巻き返しが効くってどんなものかな?

>対等って、なぁに?
フィフティフィフティ、ギブ&テイクでしょうか?自分が想像している対等な関係。
そういう関係を持ったことがないからよく分かってないといえばそうですけど。
別にフィフティじゃなくてもいいんです。7対3でも。ただその数値はいったり来たり
してくれれば。

123 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 00:47
134 R sage 04/05/06 23:45 ID:UbRuc4IH
レス遅れてごめんなさいね。

>>96 F子さん
自分の先読み能力は危険回避能力みたいなもの。人に嫌われないがための
生きるための能力。ただしマイナス予測に対してのみ有効。こうすれば喜ばれ
るとか好かれるというのを予測できるわけじゃないんだ。嫌われるということに
対してものすごく敏感。
先が読めるといっても嫌われない=当り障りがないって行動するだけだから、
改善しない。

>見えるキャパシティも感じるキャパシティも、みんな同じだけ持ってるんだと思うよ。
うん、それは分かるよ。自分にももしかしたら気付いてないだけで、可能性はあるのかも
しれないよね(見つかるかどうかは別として)

知らないが故の強さ・・・。自分は心の痛みが分かりすぎてしまうから。傷口をそっと
なでただけでも強い痛みを呼び起こしてしまうから。だから逃げてもいいわけじゃない。
好かれる人は皆、心の繊細さをもってても、儚げにみせながらも、しなやかに燃え上が
る強さを見せる。

124 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 00:49
>>104 すみれさん
なかなか自分にとって難しいシミュレーションですね・・・汗
染み付いた感覚を取り払うのがどれだけ難しいかを感じます。
相手から問われない限り、意見はしないし、割り勘でも足りな
い分はそっと出しちゃうし・・・。
ただ機会あれば実践してみますね。

対等な関係なら、言えると思うんですけどね。

でも違う視点からの指摘、参考になります。あとはどれだけ自分ができるか
だなぁ。

137 R sage 04/05/07 00:07 ID:zA1uot8V
>>109 旅人さん
はじめまして。
>「悩みの無い安らかな生活が本来の姿である」という盲信こそが悩みの原因なのです。
モラルや常識というものが、自分が安心するためのよりどころにしかならないというような
感じなのでしょうか?
一度悩みのスパイラルに落ち込むと、とことん沈み込む。そこには解決したいという強迫
観念が強く生じてるということか・・・。
悩みを消したいと思えば思うほど辛くなるわけですね。ならば悩みとうまく付き合うか、苦し
みごと完璧に消し去る方法を考え付くか。


125 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 00:50
138 R sage 04/05/07 00:23 ID:zA1uot8V
>>110 7さん
F子さんへのレスでも書いたけど、先が見えるのはあくまでも、マイナス要因
についてのみです。自分の表現の仕方もまずかったですね。

こうすれば期待に応えられるだろうなっていうのはよく分からないとこあります。
嫌われない方法は知っていてもね。
幼年時も親に嫌われないようにするため勉強した。決して自分のためではない。
好成績修めないと自分を見てくれませんでしたから。
人の嫌がる仕事すれば嫌われなかったから、クラス委員にもなった。結局、疎ま
れて嫌われてしまったんですが・・・汗。

マイナス要因についてはいち早く察知しますから、最悪嫌われないですね。ただ
それでは友人もできませんけど。

あとおっしゃるとおり、操作というのには抵抗ありますね。それをコミュニケの手段
と納得させようとしても性格的に難しい。変に意固地なとこあるし・・・。



126 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 00:51
139 R sage 04/05/07 00:39 ID:zA1uot8V
>>123 蛍さん
レスありがとうございます。

回答に対する礼儀だと思っているから。顔の見えないネットでもお礼をするって
ことは大事だし、少なくとも自分のために時間を割いて考えてくれたことへの感謝
の気持ちです。最終的なお礼は、回答によって自分なりの答えを見つけて、悩み
を解決することですけどね。

>マイナス面ばかりに目を向けないでプラス面に目を向けるんです。
どうしても自分を他人と比べてしまう。人は人、自分は自分なのにね。比較するにし
ても自分が人より優ってるとこなんてないから、マイナス面に注目しちゃう。
繊細で気遣いができるっていうのは結構、誰でもできますよね。だから誰からも好か
れる人みるとどうしても比べて凹む・・・汗。

>自分を好きになってあげて下さい。愛してあげて下さい。
自分を好きにならない限り、他人から好かれることはないってことですね。
あとは自信だよなぁ。
急には変われないけど、最善つくします。


127 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 00:52
170 R sage 04/05/08 20:15 ID:A8Huz2Kc
レス遅れてしまいました。申し訳ありませんです。
せっかくレス頂いているから、早く返したいと思ってしまうのです・・・。
少しづつレスしますね。
 
>>145-146 蛍さん
律儀というより、それが当然だと思っているから。
考えて、思案して、時間使ってここに残してくれたレスに対して、自分なんて
まだ10分の1も答えられていないよ。でも自分の精一杯で答えることで少しで
もその差埋められないかなって思ってね・・・。

学級委員は押し付けみたいなもんですよ。みんな勉強する時間がもったいな
いから、遊ぶ時間がもったいないからやりたくなかったんですよ。でもあなたが
おっしゃってるとおり欲張りだとは思ってます。自分が欲しかったのは人とのつな
がり。自分が苦労すれば手に入るって、自分が我慢すれば手に入るって信じてた。
だから、嫌な顔せずにそうしてきた。結局そのツケが今の状況とも言える。

羨んでも仕方ないですよね、確かに。でも自分ものすごい不完全人間だから羨まし
くて仕方ないっていうのが本音(他人と比べてしまった時ね)友人たくさんっていうの
も羨ましいし(人付き合いが大変だって声もあるけど)、一人でいても楽しめる強さを
持つ人も羨ましい(没頭できる趣味があって自己を高めることってなかなかできない
し・・・)
だったら自分は真面目に物事をこなすということと人の迷惑にならないってこと、気遣
うことぐらいしかできないのでそれをするしかなかった。うまくいかないものですね。

128 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 00:53
171 R sage 04/05/08 20:15 ID:A8Huz2Kc
>>170の続きです
自分をほめてあげたいって、昔マラソンの有森選手が言いましたよね。自分がもしあの
状況だったら絶対自分を褒めなかった。だって勝ってないんだもん。自分を褒めるって
甘やかすことにもつながるっていうのが自分のスタンスとしてある。自分という人間は怠
けやすく、弱いから、とことんまで追い詰めないと結果が出せない。結果が出なければ、
意味がないってね。ここらへんは人によってまちまちだから、批判されても仕方ないです。

ただ笑顔でいようっていうのは共感。笑顔が1番!っていうのはよく分かりますよ。
自分も笑ってるときのほうが自然な感じがするとは言われる。(なかなか笑わんのだけど)
まぁあんまり笑顔でいると、「へらへらすんな!」って怒られるかもしれんけどね。


129 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 00:54
172 R ◆WILL/OceFI sage 04/05/08 20:28 ID:A8Huz2Kc
一応、トリップ入れときます。

>>147 すみれさん
>きついかも知れないけど、も〜〜〜しかしたら、これって他の人を差別
>しちゃうような思考回路かも知れないよう。
きつくはないです。すみれさんがおっしゃりたいことわかるつもりです。
自分に合わない人間を排除してるって取れますもんね。排除というより
壁を作ってしまい、自ら遠ざけてしまうとも言えます。
ただ偽りのない気持ちでもあったから、そう書きました。
自分の悪い癖であること、それがいけないっていうのは理性でわかってる。
言い訳がましいけど(というよりいい訳だけど)一人ぼっちの時間が長かった。
その間ずっと一人で溜め込んでた。そして人と接するのが怖かった。自分は
見下されてるって思い、強かったから。だからみんなと同じ立場になったら言
えるかなって・・・。
ご指摘ありがとうございます。

>(でも、それが悪いとか、間違っているとか、いけないとかって言うことを
>伝えたいのではありませんよ。)
フォロー入れてくださったのもうれしかった。
自分の中の固定観念を簡単には変えられないけど、自覚しながら直してい
くってことじゃ駄目かな?

130 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 00:56
175 R ◆WILL/OceFI sage 04/05/08 20:46 ID:A8Huz2Kc
ヨンヒャクさんへのレスちゃんとしますからお待ちを。

>>173 F子さん
痛いところを突かれました。
ただね、学級委員は自分も納得はしてるんだよ。みんなの役に立てば
喜んではもらえるわけだし。それで人付き合いできればよかったとも思
ってる。
押し付けって言ったのは、自分がいいすぎ。ただ自分が学級委員なれた
理由については、>>170の記述がほとんどでした。(進学校だったしね)
精一杯で勝てれば1番いい。だけど精一杯やったという理由で逃げてる
ね、確かに。結果が出なければ意味ないっていうのは本音。出ないから
苦しい。でも苦しいだけだとつぶれてしまうから精一杯やったことで甘えた。
F子さんのいうとおり、おかしいね。



176 R ◆WILL/OceFI sage 04/05/08 20:54 ID:A8Huz2Kc
続き
おかしな感覚を併せ持ちすぎかな?自分。
どんどん自分で出口をふさごうとしてる感覚に近いような・・・。

自分は好かれたことなど一度もありませんでした。だから人は
よっぽど自分が嫌いなんだろうなぁって思ってます。(今もね)


131 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 00:57
177 R ◆WILL/OceFI sage 04/05/08 22:18 ID:A8Huz2Kc
>>165 ヨンヒャクさん
はじめまして。レスありがとうございます
自分にないモノを見つけるための比較は大事ですよね。とはいえ、自己の存在が不安定
なものであるがために、周りと比較して自分がどの位置にいるのか知って安心を得ようと
する比較は間違いだと最近気付かされた。それは自分が人を評価するという愚かしさと、
もうひとつは、自分で評価することは出来ないってこと。あくまでも他人の評価でしかわか
らない。

>他人からの態度の良し悪しで自分を維持するということに比重をかけすぎると
>それを失ったときに反動が危険なような気がします。
そのとおりなんです。自分で嫌われたって思った瞬間からものすごい後悔と恐怖
の嵐。一瞬にして全てに見放されたかのような喪失感を感じてしまう。
実のところは期待も何もかけられてなくて、自分ひとりわめいているだけなんだろう
なぁ。

>それよりも自分が好きなこと・きもちよいことを探してそれを拡大していくほうがいいと思いますよ
そういったもの見つけたいです。自分がやりたいこと。でも今は何かやろうって気にはなってない。
心が寂しいのを生める代替行為みたいな感じがするから。本当に好きなことなら、自然にやりたく
なってくるだろうし。自分がやりたくないなって思ってるということは好きなことでもないってことだと
思う。


132 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 01:00
230 R ◆WILL/OceFI sage 04/05/11 00:11 ID:Erew8WsH
>>207 すみれさん
他人は全て自分より上としか思ってないです。自分と似た境遇の人いたとしても
それは応援するという気持ち(差別じゃなく一緒になって頑張りたい)です。
それでも差別してるのでしょうか?
また似た境遇の人ってあまり見たことなかったので・・・。

ただ差別する心があるように見られるのは自分が悪いです。
昔から本当に信頼される人は疑われることはないですから。
義侠の人は疑いをかけられた時、それは自分が義侠ではなく
なった時といいます。自分は決して義侠とは言えないですけど
自分を蔑んでも他人にはそれは向けないようにとしてた。
でもそれは違うということですね。

すみません。本当はF子さんや蛍さんへのレス書きたいとこ
なんですが・・・。誰にも愛されないってことで思考がストップ
してしまいレスかけそうにないです。
ここまで生きてきたのは、親のおかげですから、両親の愛を
受けているじゃないかって言われれば、それもそうです。誰か
らもってことはないはず。なのに・・・。でもそれは贅沢な感情
なのでしょうね。
体験者は別に変わるものじゃないっていう。体験したことない
人間は幾許の期待をかける。体験者はしたり顔で言う。あなた
が思い込んでるほどのものではないと。それは間違ってないと
は思う。単にそういったことができない自分の情けなさを感じて
いるのだろうな・・・。

とにかくみなさんの回答に答えるべくレス(もともと大したレスでも
ないですが)返せそうにないのでまた明日以降書き込みます。
>>228
そうですね。さみしいのだと思います。
女々しいところお見せして申し訳ないです。

133 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 01:01
251 R ◆WILL/OceFI sage 04/05/11 23:36 ID:Erew8WsH
>>214 F子さん
フィフティの自分の持つ概念書かなかったのはいけなかったと思う。
別に一方的に依存するってことをしたいわけじゃない。
あなたがおっしゃるお互いの精一杯が理想ですよ、もちろん。
そして何もせずに助けてもらおうとかは考えてない。
そう思われるのなら、それは自分が悪いのでしょう。文章の端々から
腐った感情が出ているのだと思います。

20数年積み重ねてきて、自分という畑を耕してきましたが、作物が実
ることはありませんでした。それは最初からその土地が塩田であった
から。自己の存在がどれだけ磨いても価値のないモノであるとわかっ
た瞬間であった。そう普通の人なら耕せば耕すほど作物はよりよく実り
潤う。世間が悪いとかじゃなくて、自己の存在が悪い。

世の中で宗教家がよく、神はこの世で必要でない人間はいないとか言う。
でも実際存在しなくてもいい人間がここにいる。それが自分。


134 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 01:02
252 R ◆WILL/OceFI sage 04/05/11 23:49 ID:Erew8WsH
>>218 蛍さん
躾と称して、竹の定規で背中を蚯蚓腫れできるまで叩かれた。
今でいえば虐待でしょうか。でもそれは関係ないよ。虐待された
としても現に自分を育ててくれたのですから。それは感謝してま
す。恨みにも思ってないです。仕方ないです。価値のない人間
なのでしょうから。

>>220 蛍さん
人がやりたがらないことやれば、嫌われないって思ってたから。
親の顔も立つし、自分の価値を認めてもらえたし、自分を見て
くれた。
先生の評価は高かった。生徒会長にしようとしてくれた先生も
いた。クラス委員してると会議などで勉強する時間が減った。
でも成績落とすわけにはいかなかった。親から見離されてし
まうから。結局先生の評価と成績いずれもその時は得ること
できたが、先生に媚を売って成績をあげたと最終的に疎まれた。
自分が良かれと思ってとった行動はことごとく裏目に出る結果
となった。

人によるんだろうなぁ。変な表現だけど、キムタクがボランティア
すると、世間は評価する。自分がすると、下心を疑われる。そんな
感じなんでしょうね

135 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 01:04
253 R ◆WILL/OceFI sage 04/05/11 23:58 ID:Erew8WsH
>>221 蛍さん
自分も聖人君子じゃないですから、見返り求める心なかったとは
言いません。もともとみんなが嫌がる仕事引き受ければ嫌われず
に済むって思ってたわけですから。

与えられた責任に関して、放棄することはしませんよ。当然、完璧
とは言えないまでも後の人に迷惑は掛けることありませんでした。

人ってなぜ、頑張れるのでしょうか?自分のため、認められたいため、
責任を果たすため、結果を残したいため・・・。さまざまだと思う。
確かに見返りを求めるだけの努力は空しいでしょうし、悲しい。
でもある程度認められたいためって感情を排除していいものか?とは
思います。認められたいっていうのは見返りになりますよね。その感情
までもが汚いということなのでしょうか?


136 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 01:05
275 R ◆WILL/OceFI sage 04/05/13 22:23 ID:ObpsOdXI
>>235 F子さん
つまり責任を全て他人にかぶせて、自分だけが辛いとわめいている
ということですね。外的要因のせいにして逃げていると・・・。
その場で生きている責任は自分で持つのが当然。場は与えられるの
ではなく、自ら作り上げるもの。そう思って今まで生きてきた。
結局のところうまくいく人は、どのようにしてもうまくいく。
もっとそれに早く気付けばよかったと思う。

>>237
>「諦めたらそこで試合終了ですよ。」(byスラダンの安西先生)
それはわかります。ただ時として1%の希望が100%の絶望よりもたちが悪い。そんな状況に
何度もたたされると前向きな考えが失われていく。
でも世間ではあなたのおっしゃるとおりだと思います。


137 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 01:07
278 R ◆WILL/OceFI sage 04/05/13 22:47 ID:ObpsOdXI
>>243 7さん
>好かれる、好きになる、愛される、愛する、こうした言葉は大きな幻想を
>その背景にもっています。どうでしょうか?あなたはここに何を望みますか?
まだ自分の見たことのない、経験したことのない世界(好きになる以外は)
まだ見ぬものに多少なりとも、よいイメージを抱くのは仕方ないのではないで
しょうか?
好きになることはあっても、好かれることはない。愛したくても、相手は望んで
いないとなっているのが自分。

”あなたが望むなら、この身などいつでも差し出していい、降り注ぐ火の粉の盾になろう”
”ただそこに一握りのこんな僕の思いを、すくい上げて、心の隅において”
(ポルノグラフティ アゲハ蝶)

自分が好きな歌詞です。独りよがりだと思いますし、見返りを求めてると批判されても
仕方ないでしょう。人に言われないとできないのかとか、恩着せがましいとも言える。で
も自分がこんな思いを持っているのも事実。

>人に好かれると感じるのは、気持ちが良いものです。
でしょうね。定義が高いか・・・。その敷居が低くなったところで、好かれてはいないのも
事実。父にも母にも好かれてはいないですよ。学業成績と名誉だけを愛していたようで
すから。


138 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 01:09
280 R ◆WILL/OceFI sage 04/05/13 22:58 ID:ObpsOdXI
>>246
本当に自分と自分以外の人というだけの基準ですよ。
他の人なら簡単にできることができない自分は、価値がないと考えるのが
妥当なところだと思う。

>それみたく、自分の周りの一個いっこを見直してみてはどうかなあ。
一人でご飯を食べ、仕事をし、仕事を終えたら、夕食を準備して、掃除洗濯
をする。生かされているだけでも幸せととらえるのなら、幸せなんじゃないで
すか。


281 R ◆WILL/OceFI sage 04/05/13 23:04 ID:ObpsOdXI
リロードしてませんでした。申し訳ありません。

>>279 F子さん
自分は外的要因のせいにしてるつもりはないと思ってる。
でも場を作るべく頑張ってみたところで、覆すことはできなかった。
そんな虚しい思いを納得させるには駄目な人は何をやっても無駄
と思うしかなかった。
そういうことです。


139 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 01:10
285 R ◆WILL/OceFI sage 04/05/13 23:11 ID:ObpsOdXI
>>249
レスありがとうございます。

他人を求める感情は、あなたがおっしゃるとおり、時として利己的であると思う。
ただお互いが求め合うのならそれは心地よいものでしょうね。

>行き先が今のとこ見当たらないだけで。
>手ごたえがないと虚しくなるのは恋愛だけの話じゃないしね。
手ごたえ・・・、つまり過剰な期待・希望をもってしまうのでしょうね。
仕事や勉強のように、成果が目に見えてわかるものって励みになる
って思う。人はそうはいかないから。

291 R ◆WILL/OceFI sage 04/05/13 23:21 ID:ObpsOdXI
>>255
結論に達したようなので、今日で出て行きます。
書き込みはしませんので、せっかくなのですが申し訳ありません。

>>257 7さん
結局のところ、醜悪な自分の存在は、不快感しか与えないし、このスレにとっても
害を与えてしまったこと、申し訳ありません。
自己顕示といわれれば、返す言葉もないです。自己の存在を認めてもらいたいとい
う身勝手な思いが良スレに悪い風を送ってしまいました。
短期間でしたが、多数のレスありがとうございました。


140 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 01:11
301 R ◆WILL/OceFI sage 04/05/13 23:43 ID:ObpsOdXI
>>259>>260>>261>>262
虐待じゃないでしょう、もっとひどい仕打ちを受けた人世の中にはいるじゃないですか。
自分で語ったことです。別に謝ってもらうことでもないですよ。

>余りご自分を悪いみたいに思う所が駄目なんですよねぇ。。
自分が悪いだけでしょう。 もし違うなら自分も悩まずに済んだのでは?

>何かしら存在価値があって生まれてきてる・・と私は思うんですよ。
自分以外の人はそのとおりだと思いますよ。不必要な人はいないと。
思い込みじゃなくて本当にそうだから・・・。

嫉妬、妬みにしてもそう思われる自分がいけないのでしょう。
そんな自分を好きになるというのはより困難なこと。
ただ努力します。いつまでもおなじところに留まっても仕方
ないから。

>だから結局は自分のためにやったんだからって思えたら
>いいのではないかな?って事なの。。
そうですね。
何かをしたから、何かしてもらえるわけではないですよね。

141 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 01:12
306 R ◆WILL/OceFI sage 04/05/13 23:54 ID:ObpsOdXI
>>290 すみれさん
結局のところクズでしかないようですので、その特技がどれほどの
価値があるのか・・・。人として未成熟な以上、いくら特技があろうと
その価値は全くないに等しい。むしろ邪魔。



142 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 03:06

rさん、大丈夫かなぁ〜〜;心配なんですけど・・・。

ああぁ。デートのことなんて、言うんじゃなかった。

というか、断ろう。うん。今からメールしましょ。。;

143 : ◆TSA6P5IE8k :04/05/16 08:29
雨降る朝に 晴れた心で散歩
落とした ガラス玉を見つけたよw
かくれんぼ 見つけたあなたが鬼の番
わたしも 見つけてね♪

招からざる客なら 無言の合図で


144 : ◆TSA6P5IE8k :04/05/16 08:33
あなたはそのままでいいよ

わたしはとてもあなたのことが大切だから

145 : ◆TSA6P5IE8k :04/05/16 08:41
後ねもう見ませんから 引っ越さないでください
あなたが元気そうなのを見れて良ったです
ありがとね♪

146 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 11:40

ん!もしかして、もしかして。yさんでしょうか??

もしも、そうであるのなら、すごくすごく嬉しいです!
もし、そうでなかったとしも、yさんを髣髴とさせてくださる貴女の存在が、とても嬉しかったです。
どうもありがとうございます。。

いつでもいらしてくださいませ。大歓迎です。
いらしてくださらなくっても、ご覧になっててくださいましたら、とても嬉しいです。

貴女の隠れ家?も見つけさせていただきました♪
しばらく、ゆっくりと読み込ませてくださいませ。。


今日は、引越しの準備に明け暮れます。
元気に頑張ります!


147 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 11:42
432 ゲーヲタ sage 04/05/16 00:34 ID:kDPXw9Tg
カードキャプターさくらを録画してる所を弟にバレました。
マジ死にたいです・・・
ちなみにこの弟がDQNでいつも理由もなく私を蔑視してるような弟なんです。
きっと今回のことで弟は更なる蔑視の目を向けてくるでしょう。
そう思うと激しい不安に襲われます。
もう自分は家を出るしかないのでしょうか?
穏便に家で生きていく方法があれば教えてください。

441 六九式 sage 04/05/16 10:25 ID:rxFDSsLq
>>432
録画の件に限らず、君は君自身の行動を蔑視に値すると思っているのではないかね?
不安の根本的な原因はそこら辺にあるのではないかと。

まぁ、弟君に言わせれば、今回の件があろうとなかろうと大差ないのかもしれんが。


148 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 22:01

きゃーーっ。とんでもないメールを送ってしまった!
送る前に躊躇したのに。躊躇したのに・・・・。

躊躇した時は、送ってはイケナイ!!!!

はずかしい〜〜〜;あぁーーーん。。

149 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 22:03

どう思われたでしょうか?
お困りになられたに違いありません。

もう、もう。
穴があったら入りたいです。。

いや、もう。
これを機会に、いっそ縁切りしてしまいたいです。
すっごい恥ずかしいです。

きっと普通に接してくださるとは思いますけれども。
でも、内心では、困惑されてるに違いないのです。

それで、その困惑させたのは、私なのです!!

サイテー・・・・・。


150 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 22:04

自分でも、あんなこと書いて出したなんて。信じられない。

寝不足が悪いんです。寝不足のせい。

自分以外のせいにしないと、もたない・・・・。

151 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 22:08

なんであんなコト書いたのか。
それは、もちろん、心の中で思ってるから。
願ってるコトの裏返し。

でも、願ってても、口に出さない。
相手が言われて、どう思うかを考える。

それが、大人のやるべきこと。
私は配慮の足りない、無思慮なコドモ。

152 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 22:09

自分の言いたいこと、感じたことを、ためらいなく喋ってる。

甘えきってる。甘えすぎ。

求めすぎ。

153 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 22:13

はにゃ〜〜・・・。

自分が相手のことを、どう思ってるのか、分かってしまった・・・・・。

154 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 22:37
>>145
あれー。私のせいで、ちょっとお困りになられましたか??スイマセン;
それと、人違いをしてしまったようで、申し訳ないです。
こちらに、お返事を書かせてください。

はい。みみずんで検索しました♪
読み解き…ですか。すごいですねー。
ひとつひとつスレを読まれていかれてるのでしょうか。。

私は、あなたの文章の特徴がまだまだ解っておりません。
男性であるのか女性であるのかも。
(一人称が色々変わられたり、文体が変わられるので)
文体の流動的な変化と表現の美しさが独特でいらっしゃいますね。
ただ、流動的であるが故に、特定することは困難な気が致します。
自スレの方の文章でいらっしゃったら、分かる可能性が高くなるとは思います。

あなたの性別は気になりません。
魂だけでよいと思っております。

最近、私は元気です。
全般に調子がよく、落ち込んでも、
元気になるまでに時間がそんなにかからなくなりました。
あなたが心に決められたコト。
うまくいくよう、心よりお祈り申し上げております。。

155 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 22:45

免疫がない 免疫がない

免疫が絶対的に足りない

あのひと言で あんな風になっちゃうなんて

恥ずかしいコトです

ウブだという言葉では済むことではありません



156 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 22:47

脳の足りない女だと思われたことでしょう。

知能が足りないんじゃないかと。

精神が脆弱で薄弱な。

さぞ、呆れられたことでしょう。

がっかりされたことでしょう。

物足りないと思われたことでしょう。

あなたの前から消え去ってしまいたい。

157 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 22:49

メールを待っています。

でも、

二度とメールが来なければいいとも願っています。

158 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 22:51

ああぁ。
こんな時に、失礼な奴。
馬鹿ね。そんなこと書いてきて。
返事をする気、ゼロ。
身を持って知ればいいんだ。

同情は、しない。



159 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 22:54

身勝手な生き物なんですよ。

求められたからと言って、
あの人と同じ程度に求めてくれたからと言って、
あの人に注ぐようには、あなたには注ぐ気はないの。

特に、あんな失礼なことを書いてきたなら。

160 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 22:56

私のこと、甘く見過ぎたようですね。

161 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 22:58

なんて返事が来ると思ったの?


ノリのよい返事?

ちょっと怒ったような返事?

心配するような返事?

謝りの意を含む返事?


残念。どれもハズレです。
あなたの手元につくメールは、ない。永遠に。
それが返事。

162 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 22:59

怒ってないです。

ちょっと呆れて、

そして、

かなり哀れに思ってます・・・。

あなたはきっとずっと一人ぼっち。

でも、それは。

あなたが招いたこと。

163 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 23:01

「一人ぼっち」。

なんてイヤな言葉なんだろう。
なんて寂しくて 悲しい。

私はあなたを見下している。
この傲慢さは、恵まれた者ゆえ。

こうして、人の気持ちを思いやらない人間となってゆく。

164 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 23:01

ゴメンネ、ゴメンネ。ゴメンナサイ。。

165 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 23:02

自分が愛されてるからって、注いでもらったからって。

ここまで言うことないじゃないか。

166 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 23:04

それでも、割り切れないのよ。

一方的に反省する気になれない。

あなたの非常識なメール。

でもでも。

自分に非が少しでもあれば、私は私を責めずにはいられない。

今回の責める理由は、「傲慢で見下す態度」。

あなたの知り得ぬところで起こったことですが。

ごめん。

167 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 23:10

ああ。もう一つ。

「哀れ」って言ったこと。

嘘じゃないんだけど。嘘じゃないんだけど。

言葉にした瞬間、見下したように思えるのは何故?

いえ、きっと、ずっと見下してた。

それが言葉となって表されたから、

自分の醜さを露呈し、認めなければならなくなった。

168 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 23:21

私は あなたを 自分よりも 下の 人間として 見ています。

169 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 23:23

人を見下したりする人間です。

キレイに拘る私にはキツイです。この事実。

平等が好きな私は、自分の中の必要のない差別に苦しみます。

見下す自分に苦しみます。

自分が見下される分はまだ楽なのに。

170 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 23:24

楽だって言っても、不快です。

不快なことを人に対して思ってます。

ループ ループ 

このへんで終了。

171 : ◆c./.zdv.uU :04/05/16 23:33
>>170

ん。間違い。

不快なことを→不快なくせに

172 : ◆c./.zdv.uU :04/05/17 00:25

駄目です。。ひどい羞恥心。

いい年こいて、なんっていう体たらくなんでしょうか。

これは、絶対に、一度離れないといけません。

173 : ◆c./.zdv.uU :04/05/17 00:27

受け入れてもらえないかも、とか。

そういう怖さはあるんです。怖い。ホントに怖い。


でも、自分のアホさ加減がイヤでイヤで仕方がないの。
愚かな自分に嫌悪感たっぷりです。幼い。
顔が童顔とかいう幼さは魅力になるかもしれませんが、
精神が幼いってのは、どーにもなりません。くだらない。

174 : ◆c./.zdv.uU :04/05/17 00:29

離れたいです。修行のために。
落ち着きたいです。安定した精神が欲しい。

でも、何もないところで落ち着けるのは当たり前で。
何かあっても落ち着けるというのが本物のはず。

違う男とさっさとつきあって、
気を逸らすという安易な考えに飛びついてしまいそう。

175 : ◆c./.zdv.uU :04/05/17 00:30

苦しいです。彼のひと言で舞い上がっちゃう自分の愚かさが、憎い。

176 : ◆c./.zdv.uU :04/05/17 00:32

バカだ。愚かだ。幼稚だ。アホだ。

勝手な思い込みはやめましょう!

177 : ◆c./.zdv.uU :04/05/17 00:40

もう駄目。やめたい。やめさせてくれますか?

衛星になってます。私。

時間をください。お願いします。

自分で自分のメールを読んでは、鬱です。

178 : ◆c./.zdv.uU :04/05/17 00:44

疲れました…。
振り回されたくて、振り回されてる自分に疲れました。

179 : ◆c./.zdv.uU :04/05/17 01:06
>>154
あ、すいません。「偶然」って言われてましたね。ゴメンナサイ;

180 : ◆c./.zdv.uU :04/05/17 01:07

はー。やっと落ち着いてきました。

私って、ひと言でいうと、「色ボケ」なんじゃないのかな?うん。

181 : ◆c./.zdv.uU :04/05/17 01:11

どんなに辛い時も いつかは眠くなる

どんなに辛い時も いつかは何かを食したくなる

どんなに辛い時でも 必ず生理的欲求が生まれる



そんなに辛い時でない今、色ボケしちゃうのは仕方ない。うむ。

182 : ◆c./.zdv.uU :04/05/17 01:13

男女問題なんかで こんなに動揺しちゃって

わはは 私の人生 平和です

天下泰平と言っておこう

183 : ◆c./.zdv.uU :04/05/17 01:15

辛いことを思い出すとね

こういうことでアップアップしてる自分が

馬鹿みたいに思えちゃうの

だから 辛いことも 良い面があるね

って無理にでも思える私は きっと過去を消化できてるはず 

184 : ◆c./.zdv.uU :04/05/17 02:08

とうとう、言っちゃった・・・。

ごめんなさい。

ごめんなさい。。


あなたと話ができなくなるなんて。。

185 : ◆c./.zdv.uU :04/05/17 02:16

まさか、私。

気を引くために言ったんじゃないでしょうね。

もし、そんなつもりなら、許さない。

186 : ◆c./.zdv.uU :04/05/17 02:16

これ以上、自分を嫌いになりたくない。

真剣に。真摯に。誠実に。

あとはちゃらんぽらんでも。

187 : ◆c./.zdv.uU :04/05/17 02:18

あの人にしつこくされてる苦しさが、
こんなことで小さいものに思えるなんて。

188 : ◆c./.zdv.uU :04/05/17 02:19

ちょっとだけ休もう。

まともなヒトになるために。

距離をおくのです。

189 : ◆c./.zdv.uU :04/05/17 02:20

ごめんなさい。

あなたが辛い時に、裏切って。

ごめんなさい・・・。

190 : ◆c./.zdv.uU :04/05/17 02:22

Rさんの相談にも乗らないといけないのに・・・。
しっかりしないと・・・。

あぁ。また私のせいで・・・・。ごめんなさい。。

191 : ◆c./.zdv.uU :04/05/17 02:24

何かを欲しいわけじゃなかった。

ただひたすら、お支えしたかった。

思いも寄らぬほど、大切にされた。

だから、びっくりしておたおたしてしまった。

192 : ◆c./.zdv.uU :04/05/17 02:25

あの人の、癒しになりたかった。

でも、なり続けることができなかった。

自分の欲のせいで。

傷つけた。

193 : ◆c./.zdv.uU :04/05/17 02:27

引き寄せられすぎた。

太陽に近づきすぎた。

不相応な考えを、
どこかで身につけてしまっていたようです。

194 : ◆c./.zdv.uU :04/05/17 02:29

私たちは 男女ではない

魂だけで

心だけで

繋がり合えるはず


男女を意識したのは

禁断の果実を食したからに違いない

195 : ◆c./.zdv.uU :04/05/17 02:29

あの人は ちゃんと距離をとってくれてた


私が全部悪いのです 愚か者の 私が

196 : ◆c./.zdv.uU :04/05/17 02:31

前の悩みが 一気に解消されたから

今の悩みも 一気に解消されるはずと


根拠もないくせに

197 : ◆c./.zdv.uU :04/05/17 02:32

一気って言うのは、自分にとって


つきあってくれた人には 長い長い時間だったに違いない


その人の悩みを受け入れられなかった

ご恩返しができなかった

色ボケのせいで

198 : ◆c./.zdv.uU :04/05/17 02:33

自分なんか 罰されればよい

罪に値するだけ 罰されるといい

199 : ◆c./.zdv.uU :04/05/17 02:34

あそこから消えたいです。

そんな訳にもいかないですよね。

そんな、いい加減な。

200 : ◆c./.zdv.uU :04/05/17 02:34

裏切って辛い。

裏切って辛い。

だからといって、このままではいられない。

201 : ◆c./.zdv.uU :04/05/17 02:37

キスをしよう

寝てみよう

私に恋心を抱かぬ人と そうしてみよう

罪の意識を感じないように 

身体を提供するので 気を逸らさせて

202 : ◆c./.zdv.uU :04/05/17 02:38

心はいらない

心だけは絶対にいらない

心を求める人ならば決していらない


罪のない誤魔化しが欲しい

203 : ◆c./.zdv.uU :04/05/17 02:40

男性恐怖症が

これで克服できたら お笑いです


私に悪魔が宿ればいい

魔物が住めば 目的達成は容易い

204 : ◆c./.zdv.uU :04/05/17 02:41

今の勢いなら 寝れると思う

問題は 目覚めと共に 臆病者が顔を出しそうなこと

205 : ◆c./.zdv.uU :04/05/17 02:42

ドライで残酷で私の心を求めない男が必要

それを得られたら そうそうに現場復帰して

あの人に尽くせる

206 : ◆c./.zdv.uU :04/05/17 02:43

本日、彼を傷つけた罰を 探してる

207 : ◆c./.zdv.uU :04/05/17 02:43

くだらないです。実に。

しかし、くだらない人間ならば、それも仕方ないね。

208 :夢見る名無しさん:04/05/17 03:03
本当に彼は傷ついたの?傷ついたのはあなたじゃないの?
目を覚ましなよ。


209 : ◆c./.zdv.uU :04/05/17 11:03
>>208
ん?昨日お邪魔したところにいらっしゃった方かな。

残念ながら、彼を傷つけちゃいましたね。
彼の弱い部分を引っ張り出しておいて、放置したというわけです。
傷ついたのは、お互い様だけど、
越えてはいけないラインを越えたのは私です。

210 : ◆c./.zdv.uU :04/05/17 11:04

それでも。
それでも、進まなくちゃならない。
停滞も道草も怠けるのも好きだけど。
今は、やり抜くしかない。

211 : ◆c./.zdv.uU :04/05/17 11:06

そんなわけで、どうしてなのかを考えなくっちゃならない。
どうして、ここまで求めてしまうのか。

彼は言う。
「お互いの波長が合うんだ」と。

それはそう。けれど、それだけじゃマズイ。
彼を好きである以上に、愛したい。
だから、解明しないとならなくなった。

212 : ◆c./.zdv.uU :04/05/17 11:09

色んな人を、中に入れてきた。
一体になってきた。

それなのに、

ご恩を受けた人=ひたすら、与えてくれた人、愛してくれた人

を受け入れることは、難しい。
自分の欲が先行する。
彼らの幸せよりも、自分の欲望を満たそうとする心が生まれる。


213 : ◆c./.zdv.uU :04/05/17 11:11

「take&takeだ。」

そうです。私たちは、お互いに溢れてる部分を勝手に掠め取って来た。
だから、うまくいってた。

けれども、私の方が溢れてない部分へも手を出そうとした。

等価な想いを求め始めた。

だから、関係が壊れてしまった。

214 : ◆c./.zdv.uU :04/05/17 11:14

そんなわけで、彼に対しての想いを、
解剖するかのように分析していかなくてはならない。

想いの元にあるものを明らかにすることで、
他人感を強めるのです。

境界線をはっきりさせて、シンクロ予防に努めるの。

215 : ◆c./.zdv.uU :04/05/17 11:17

彼のどんな部分に惹かれてるのかを、具体的に知らなくてはならない。

幻想による快楽を失っても。
二度と恋ができなくなるほどの冷静さを得てしまっても。


彼を悲しく思わせるよりは、よっぽどいい。

216 : ◆c./.zdv.uU :04/05/17 11:27

恋ではないと思う。

F君に対しての想いとは、また違うのです。
(もともと、相手がいるというのもあるかもしれません。
 けれど、恋ならば、tさんの方に強く恋心を抱いてました)

217 : ◆c./.zdv.uU :04/05/17 11:29

なのに、惹かれて惹かれて、仕方がないの。
一体、何なのでしょう。この気持ちは。

「恋でない」。
じゃあ、何なのか??

218 : ◆c./.zdv.uU :04/05/17 11:35

「勘弁しろよ」っていうのは、チクッと胸に刺さりました。

よっぽど迷惑なのかなぁ、と思ったのです。くすん。

219 : ◆c./.zdv.uU :04/05/17 11:41

そろそろ寝よう。さすがに寝不足。

苦行感ってのは、自己満足以外に何も得られない可能性が
強くなる気がするから、気をつけなければなりません。

結果を出さないと意味がないです。
今回の場合は、特に。

彼を守りたいのは、彼への愛かもしれないけれど、
突き詰めれば、「自分の信じたい世界を守りたい」というだけのこと。



220 : ◆c./.zdv.uU :04/05/17 11:42

理想とするもの。

尊敬できる思想。

好ましい行動。


また自分を消したくなるのはイヤだから。
私にだって、武器を持つことはできる。
今は、扱い方を知らないだけ。

221 : ◆c./.zdv.uU :04/05/17 11:44

性から逃れて。

できるだけ、意識の外に追いやって。


自分が信じられる、僅かな正しさに 生命を燃やしたい。

222 :夢見る名無しさん:04/05/17 14:11
そんなに大切にしてくれる人なら、一度だけ寝てみればいい。
頭で考えても分からないなら、肌で感じるしかない。
あなたと彼が何を求め合っているのか、それで分かるはず。
きっと、大切に抱いてくれる。相手がいても、大切に、求めてくれる。
たった一晩だけだったけど、私は彼のおかげで強くなれた。
危険を冒してでも、彼は私のわがままにつきあってくれた。
だから、私は自分を大切にできるようになった。
だから、彼を本当に大切にできるようになれた。

理屈じゃ分からないことを自分の中に受け入れることができるのは、女の特権。
そして、女であることからは逃れられない。

223 : ◆c./.zdv.uU :04/05/17 15:13
>>222
こんにちは。
残念ながら、それをすると、私が私でいられなくなるのですね。
彼も彼でいられなくなるでしょう。
そして、私は肉体的な繋がりには、そう重きを置いていないのです。

遭遇する事柄に対し、日々、疑いの目を向けながら、
何が信じられて、何が信じられないかを確認しながら生きている。
一度の確認では足りない。何十回・何百回となく確認する。
不信・妄信・盲目・偏見・思い込みを排除するために。

女に関する考察は、少し違うようです。
人それぞれというのが、自論。

名無しさん、ごめんね。ありがとね。

224 : ◆c./.zdv.uU :04/05/17 15:18

ところで、このトリップが、大切な人にバレちゃいました。

人それぞれ文体に特徴があるというのは、ホントみたいですねぇ・・・。

本当の本当に、見られてしまうと困る人の目に触れる前に、ここは落とそうと思います。


それでは。。

225 : ◆TSA6P5IE8k :04/05/18 03:01
う〜ん見てごめんなさい。素で書きますw現実的な相談です。
このスレで読まして戴いた、家庭の問題など同じような事が私にもあります。
それは今も過去も解決されずに残り、新しい女性と付き合う度に悩みとなりました。
相手の強さを見極めながら、耐えてもらえるか・・・私の力ではどうにもならず苦悩しました。

胎児の話は興味深い処でした、その位の子供は考えないような事ですよね。
私も自分の意図していない事ですが、特殊な環境なのか自己の確立が早い子供だったと思います。
幼稚園位の時から女の子とばかり、遊んでました。
感覚が女性的だったのか、男性的だったのか?
いつも二人の女の子と私でした、形を変えながら・・・
恋愛感情は一人の女の子には常にあり、いつも好きな子の家ばかり行ってました。
やはり寂しかったんだと思います。愛されてると感じていなかったのでしょう。
両親、親族、とくに私の母親は教育熱心な人でしたから・・・
毎日、顔を見る度に繰り返される「お勉強は?」心休まる時もありませんでした。
遊ぶ友達にも口を挟む始末ですwかなり差別的な人で現実に今も変わりません。
世間では良い人を演じていますが、家庭では非常に横暴で差別的な行動、発言をします。




226 : ◆TSA6P5IE8k :04/05/18 03:18
もうひとつ思い出しました、これも幼稚園の時です。
私は家で叩かれ、蔑まれていましたので、その事が辛い事だと感じていました。
よくある事ですが、私を虐める子が現れました。
最初は耐えていました、叩いたら痛いだろうから止めといてあげようと。
私は君に拳をあげることは出来るけど、我慢してあげよう。
お馬鹿さんだなこいつはwと・・・しかしある時、もう分からせねば・・・切れましたw
一番効果的にダメージを与える方法を考え、倒し床に頭を持ち何度も叩きつけました。
この時から変わりました、分からん奴には先制攻撃で馬鹿は馬鹿なりに接しようと。
そうなると同性に魅力は無いですから、遊びませんんねw今、解けたw
こんなところでしょうか、記憶に残る幼稚園時代のことは。


227 : ◆TSA6P5IE8k :04/05/18 03:32
あと女性についての感覚もこの頃、確立されたように思います。
自分の価値観ですがw美しく、とにかく美しい人、強く知的な人が好きですね。
当たり前かw特に語学の才能、読み解き、創造出来る方が好きです。


228 : ◆TSA6P5IE8k :04/05/18 03:36
創造というところでまたキーワードがw
個性的な方で皆と同じ行動をとる方に魅力を感じません。
素で美しい方が良いです。

229 : ◆TSA6P5IE8k :04/05/18 03:48
書きすぎました、ごめんなさい。
色々とあなたが書かれている事は善性も悪性も非常に被ります。
またこの後も半生記を続けたいと思いますが、良いでしょうか?


230 : ◆TSA6P5IE8k :04/05/18 08:12
現実的に自分の思考がどこから来ているものなのかなんて喋れませんね。
やはりカウンセラーの方にお会いしようと思い始めました。
最近初めてそのような事をしてもらい、楽になりました。
その方も10年以上、ある先生にカウンセリングしてもらい苦悩から抜けられたそうです。
その先生を紹介して頂きましたので、自分が何者であるか再構築したいところです。
素人考えで自分だけで解いていくと、道を誤りそうなので。
思い返しました!あなたは色々な方の相談を受けて入られるようです。
私の様な者が現れて、これ以上負担をお掛けしてはいけません。
私にも現実に色々と助言、相談出来る方が現れました。
同じ痛みの分かる方で、それを乗り越えてなんとか苦悩を解いてあげたいと親身になって頂いてます。
私は話をしてその人が泣いてくれた時、出会えてよかった!この人とと思いました。
どうにも自分で解決出来そうもない壁になられましたら、ご連絡いただければと思います。
人は人に壊されるものですが、癒されるものでもあります。
ここに書かれている苦悩が癒されることを切に祈ります。
あなたは素敵な人です、悩みが解けたとき道があるような気がしますよ♪


231 : ◆c./.zdv.uU :04/05/18 11:46
こんにちは。いらっしゃいませ。。
前にも書きましたが、大歓迎ですよ。。♪
何も気にされる必要はありませんよ。

胎児の話、最初は何のことか分かりませんでしたけれども、
堕胎についての話ですよね。
人からは残酷と言われそうですが、「人殺し」とは言いたくないです・・・。
「自分が生きる」ことを優先させた場合、まだ意識のない胎児は、
自分の中にある、組織の一部に過ぎないのだと思いたいのかもしれません。

今、あなたのレスを読みながら、あなたのことをもっと知りたいと思っています。
質問してみたい部分もありますけれども、
それよりも、もっともっと、あなたご自身のお話をお聞きしたいです。
思いつくまま、書き連ねてはくださいませんか。。?

私が今、書き込みしているスレを貼っておきますね。。
こちらでも、どちらでも、お好きに書かれてくださいね。
なんの遠慮も必要ありませんから。
もしも、あなたと心が触れ合えたら、とても嬉しいです。。

http://life4.2ch.net/test/read.cgi/yume/1084624825/

(あちらに、あなたのレスを貼ってしまいました。
 許可なく、無神経なことをしまして申し訳ありません。
 今後は致しませんので、どうかお許しください。。
 心から謝罪いたします。申し訳ありませんでした。。)

232 : ◆c./.zdv.uU :04/05/18 11:59
>>230
カウンセリングはよいと思いますよー。
・・・と言いつつ、私は挫折しちゃったのですけれども。。
不信感の塊である私は、相手を頼りきり、信頼し、
身を預けることができなければ、心の内を明かすことができました。

私では何の手助けにもなれないかもしれません。
気休めにすらならないかもしれません。。

それでも。もし、それでも宜しければ。
ここで、ゆっくりなさっていかれませんか。。?

あなたのお気の向く時に。。
お好きなだけ。お好きなように。

あなたのお話をお聞きしたいですし、
あなたとお話してみたいです。

でも、どうか、ご負担に思われるようなことを
無理してなさったりはしないでくださいね。。

233 : ◆c./.zdv.uU :04/05/18 12:30

もし、お許しくださるのなら。

私の心の内側を読んでくださっていたあなたに甘えさせていただけるなら。


「互いの要求をストレートに言い合う」ということをしたいです。。
それが、例え、どんなに言いにくいことでも。。
オブラートはかけますね。。♪

例えで言うと、
「質問して欲しい」とか「そこはまだ話したくない」とか。。
そういう感じでしょうか。。


それでは、また。。
レスはお好きな時にでも。。

234 : ◆vEXjf0Te3U :04/05/18 18:02
そうですねw誤字が多くすみません。
自分の考え方を本当に曝せる機会は、社会的に関係を保たなければならない所では出せませんから。
お互いに負担等、考えず話せたら良いですね。
私の事についても、質問等ご自由にどうぞ!個人が特定出来るような事は隠させていただきます。
トリは変えますね♪



235 : ◆vEXjf0Te3U :04/05/18 18:24
何か小難しい事を書いてますが、私は戻る場所に帰れれば幸せです。
経済的にも普通の暮らしは出来ます。
仕事なんて何でも良いし、人間関係も普通に作れます。
今の苦境さえ方が着けば・・・

236 : ◆c./.zdv.uU :04/05/18 18:44
>>234
こんにちは。
>お互いに負担等、考えず話せたら良いですね。
ありがとうございます。何だか、一気に気が楽になりましたー♪

このスレと私のもう一つのスレは落としましょうか?
それで、違うトリにして、新しい廃墟でも使いますか?
(廃墟はいつも確保しているのです。エヘ。。)
何かあった時用に、私の捨てメアドを書いておきますね。
kissneko@hotmail.com
このアドにメールをいただきましたら、
いつも使用しているアドの方から返信致しますよん。
控えていてくださるだけでも、何だか安心。。です♪

ところで、>>235の「戻る場所」というのは、どういうことを指しておりますか。。?
「今の苦境」も。。
色んなことを想像しております。。
けれど、私はできるだけ正確に(表現が悪くてゴメンナサイ;)、私の中にあなたという人を作りたいのです。
だから、質問が少し多くなってしまうかもしれませんケド。。よろしくです。。

237 : ◆c./.zdv.uU :04/05/18 20:36
>>225
女性とお付き合いされるたびに、「耐えてもらえるか」を苦悩なさってたのですね。
あなたは、ご自分の辛い過去を、その女性達にお話になられて来られたのですか。。?
過去の体験を、怒りながら泣きながら、相手に繰り返し聞いてもらうということはなさいましたか?

ご両親は、誰も愛さないような人間のように思いますが。。
誰かを特別扱いすることはあっても。。
ご両親の仲は、あまり良くなかったのでしょうか。。?

>>226
ご家庭で蔑まれていらっしゃったのは、何故なのでしょうか?成績に関することですか・・・?
ご両親とも、あなたに暴力を振るったのでしょうか?
叩かれた理由も思い出せるお心当たりがあれば、お話しください。。

>>230
カウンセラーのようなことをしてくださった女性は、あなたに対して恋愛感情をお持ちですか?
そして、あなたはいかがでしょうか?(お答えし難いようでしたら、スルーされてください)


半生記、お気の向かれた時に、お書きくださいませ。。

238 : ◆c./.zdv.uU :04/05/18 20:37
>>237
訂正です。

ご両親は、誰も愛さないような人間のように思いますが。。
              ↓
ご両親は、誰も愛さないような方のように思いましたが。。


ごめんなさい;

239 : ◆c./.zdv.uU :04/05/19 02:22

もう少し、こっちでまとめておきたいことを書いておきます。

まず、言っておかないとって思ってるのが、

私は人生相談板によく出没しています。

今はネナベをやってます。

240 : ◆c./.zdv.uU :04/05/19 02:24

男のフリですね。

「俺」とかはさすがに書きませんけど。

一人称抜きで書いてます。

語尾に違いを持たせたり、内容を簡素に素っ気無いやり方で書いたり。

色んな相談スレに書き込みしてます。

名無しの時は、女のままで書いてます。

241 : ◆c./.zdv.uU :04/05/19 02:25

ああ。ひとつだけ例外が。

捨てハンですが、女のままでやってるのもあります。

242 : ◆c./.zdv.uU :04/05/19 02:27

相談にのるということは、よい面もあり、悪い面もあります。

その前に。

私はこういった独白を、夢板だけでなく、

色んな板の廃墟を使ってました。

243 : ◆c./.zdv.uU :04/05/19 02:27

私が廃墟にこもることになったのは、

2chのコテさんと友人となりましたが、

ひどく裏切られたことがきっかけです。

244 : ◆c./.zdv.uU :04/05/19 02:29

その人とは別に恋愛関係になかったのですが、

私はその男性を信頼したかったのです。

信頼できない人だということは分かってました。

でも、信じたかった。

何とかイケナイところに目をつぶって、信じようとしていた。

245 : ◆c./.zdv.uU :04/05/19 02:32

その人は、どうしようもない人。

でも、それには、理由があると思ってた。
彼が自分の病気について、私に相談を持ちかけたからだ。

その経緯は大変に気の毒なもので、
私は、「自分の目で見たことを信じる」という作業を
しないようにしむけてしまった。潜在的に。

246 : ◆c./.zdv.uU :04/05/19 02:34

彼がトラブルを起こすたびに、私は彼を守った。

色んな攻撃から守ろうとした。

自分の信じる倫理観すら曲げて守った。

247 : ◆c./.zdv.uU :04/05/19 02:34

しかし、彼は、私を利用し、裏切った。

248 : ◆c./.zdv.uU :04/05/19 02:37

彼のいい加減さを、病気のせいだとは思えなくなった。

「病気だったから」では、通らないほどの所業。

色んな人が呆れ返る。

私も必死に注意したりするが、嘘ばかりを平気でつく。

山のような嘘。

ばれていても、堂々とつき続ける。

249 : ◆c./.zdv.uU :04/05/19 02:40

そして、私に対して、してはならないことを何度か重ねた。


信頼している人間に裏切られる程、ショックなことは、なかなかない。

250 : ◆c./.zdv.uU :04/05/19 02:42

私の中の地盤が崩れた。

元々、2chに来たのは、自分のひっかかってる過去の問題を整理するためだった。

その機会を伺っていたが、横道に逸れすぎてしまった。

251 : ◆c./.zdv.uU :04/05/19 02:43

男には不自由しなかった。

252 : ◆c./.zdv.uU :04/05/19 02:43

けれど、私が必要だったのは、男ではなかった。

253 : ◆c./.zdv.uU :04/05/19 02:44

必要としたのは、精神病者。

姉に似た精神病者が必要だった。

254 : ◆c./.zdv.uU :04/05/19 02:47

私は姉を憎んでいない。

姉には散々な目に遭わされて来ている。
書けばキリがない程だ。

幻想の敵を倒すために包丁を空に向かって振り続けるなんて、日常茶飯事。
家にも火をつけたりなど、エピソードなら事欠かない。
口汚く罵ることにかけては天下一品。

けれど、姉のことは憎んでいない。

255 : ◆c./.zdv.uU :04/05/19 02:50

私のこれまでの人生は姉に捧げてきたと言ってもいい。

私は姉を支えようと、受け入れようとし続けてきた。

姉のためにしたことは、ある時まで、負担ではなく、喜びそのものだった。

姉に更正してもらいたい、その一心だった。

無償の愛って、このことだと思う。

姉からの見返りなど考えたこともなかった。

姉に尽くすこと自体が喜びなのだから。

256 : ◆c./.zdv.uU :04/05/19 02:52

ある時、ある期間。姉は一人ぼっちになった。

それは、どうしても避けられなかったことだった。

一人に耐えられない姉は、少しずつおかしくなっていった。

257 : ◆c./.zdv.uU :04/05/19 02:54

元々おかしい人ではあった。

私が親に怒られている様子を見ると、ゾクゾクと嬉しくて仕方がないと言っていた。

姉が5才にもなってない頃の話だ。

姉は残虐な話を好んだ。

羊の残虐シーンでは、興奮していたようだ。

性的なイメージを受けて、興奮していたような気がする。

サカキバラと同じだね。

258 : ◆c./.zdv.uU :04/05/19 02:55

異常な犯罪を好む、異種なる魂。

彼女は生まれてきてはならない人だったのに。

259 : ◆c./.zdv.uU :04/05/19 02:57

そんな姉だが、悪魔的魅力は強烈だった。

私にはないものを持っていた。

私は彼女を何とか元気にさせたいと尽くし続けた。

260 : ◆c./.zdv.uU :04/05/19 02:59

同じ顔の女。

中身はどうだろう。正反対と言われ続けてきたが。

心配だ。

何よりも、遺伝子が。狂った遺伝子が心配だ。

私はいつも疑う。

自分はおかしいんじゃないか?

大丈夫か?

何か間違ってるんじゃないか?

261 : ◆c./.zdv.uU :04/05/19 03:02

凶暴で我が儘で暴力的な父親。

エキセントリックで記憶障害で躁鬱の激しい母親。



これらから、どうすれば、まともな子供が生まれるのだろうか。

262 : ◆c./.zdv.uU :04/05/19 03:04

そうだ!ひとつだけ自慢があるよ。

うちの家系は、勉強が得意だ。

容姿も優れているよ。


キチガイばっかりだけどね。わら。

263 : ◆c./.zdv.uU :04/05/19 03:06

勉強が得意と言うのもおかしいね。

子供の頃は、成績も低かったよ。


うちは塾を経営してるから、成績のことが理由で散々殴られたね。

264 : ◆vEXjf0Te3U :04/05/19 03:07
今、見てますよw報告書のデータが消えた、鬱。。

265 : ◆c./.zdv.uU :04/05/19 03:07

親のね、エリート意識が強かったんだ。

姉と弟は勉強好きだったね。
エリート意識がとても強かった。

私だけは毛色が違っていた。
空に浮かぶ雲や小さな花をぼんやり見ているのが好きだった。

266 : ◆c./.zdv.uU :04/05/19 03:09
>>264
はにゃ。こんばんは。

ちょっと精神状態が悪くって、ゴメンネ。

報告書のデータって、まだお仕事中なのね。お疲れさまです。。

267 : ◆c./.zdv.uU :04/05/19 03:10
ちょっとトリップ中っぽいので、まともじゃないけれども。

とりあえず、続けるけど、遠慮なく話しかけてくださいね〜

まともな返事が返らなくても、お許しを。。

268 : ◆c./.zdv.uU :04/05/19 03:13

ん。それとも、じゃれあいたいのかな。にゃはは。

と、破壊的な感じで言ってみる。

酔ってるわけじゃないよ。お酒にも酔ってないし。

自分には酔ってるのかな。この状態。

だとしたら、こんなに不安定で苦しい酔いなんか、嬉しくないです。

269 : ◆c./.zdv.uU :04/05/19 03:15

酔ってると言えば、あのクソ親父。

うちの親父さんですよ。

いつもは、「父親」と言う。

父親と言った方が、他人感が強まって、気が楽なのです。

あいつが何をしてきたか。


270 : ◆vEXjf0Te3U :04/05/19 03:18
>>266
お疲れです、気に為さらずにどうぞ。

横目で草を眺める 青々と茂る葉はゆれる

私は枯れかけているのか?

少し水を注がれ 生きながらえる

私には太陽の出る時が必要なのだ

太陽の出る時が・・・



271 : ◆c./.zdv.uU :04/05/19 03:18

yさんだ。yさんがメールをくれてます。

私が混乱してると書いたから、優しいお言葉をくれています。

それで、写真をつけてくれました。

とても美しい人です。

夢で見たyさんに近いです。

嬉しいです。

272 : ◆vEXjf0Te3U :04/05/19 03:21
仕事します、メルアドありがとね。

273 : ◆c./.zdv.uU :04/05/19 03:22
>>270
太陽は近づきすぎると火傷しちゃいますよ。

あなたが枯れかけている?

やっとのこと生きながらえてる?

でも、あなたの言葉は、生きている。

あんなにも 生命を感じる言葉があるのに、あなたは枯れかけているの?

では、きっと砂漠の植物のように、
雨季を待って、無駄な力を使わないようにしている賢い植物なんだわ。

枯れかけているように見えるのは擬態。
心には力が潜んで、燃えている。

274 : ◆c./.zdv.uU :04/05/19 03:24
>>272
はぁい。あまり無理なさらないでくださいね。

どうもありがとう。なんだか嬉しかったです。。

私も今日は撤退します。

まだ寝ませんけど、オヤスミナサイ。。♪

275 : ◆c./.zdv.uU :04/05/19 03:40
>>270

ああ。これだけは書いておきたいです。

本当に、力尽きそうで。

周囲からはまったく気がつかれないのだけれども。

自分の中では、どんどんと崩壊が進んでいく。

気力がなくなり、生命が薄くなっていく。

感覚もおかしくなっていく。

六感がおかしく。


気力が尽きぬうちに、心に水と太陽を注がなくては、ですね。。

276 : ◆vEXjf0Te3U :04/05/19 05:14
http://park6.wakwak.com/~mariko/
こんな歌の解かる女性がいたらな・・・

277 : ◆vEXjf0Te3U :04/05/19 05:21
月の記憶がお勧めです♪

278 : ◆vEXjf0Te3U :04/05/19 06:12
戻れそうで、まだ戻れない場所は元妻のところです。

279 : ◆c./.zdv.uU :04/05/19 09:01
>>276
試聴ができないのですね。残念。
今月末の引越しが終わったら、CDを借りに行こうと思います。

「月の記憶」のレビュー↓

実際のところどうなのかは知らないけれど、聴いていて
「詞が先にできる人なんだろうなあ」と思いました。
この歌詞は、締め切りがあって、書かなくちゃいけなくて、煮詰まってひねり出した歌詞では絶対にない。「出てきちゃった」感じ。

歌詞の内容に共感するかどうかは、人それぞれの価値観の問題ですが、「本物の歌詞」感はバリバリにします。


280 : ◆c./.zdv.uU :04/05/19 09:04

詩が好きです。

曲も大切ですが、詩がよくないと駄目です。

歌詞でなら、宮沢和史や草野マサムネの詩が好きです。

281 : ◆c./.zdv.uU :04/05/19 09:05
「からたち野道」 宮沢和史

赤い実にくちびる染めて
空を見上げる
これ以上つらい日が来ませんようにと
飛び石踏んだ

からたち野道 花ふく小道
泣いたらだめよと虫の音小唄
からたち野道 はるかな小道
あのひとのもとへと続く道

紅い血にくちびる噛んで
空を見上げる
もう二度とつらい日が来ませんようにと
まぶたを閉じた

からたち野道 垣根の小道
泣いたらだめよと沢の音小唄
からたち野道 はるかな小道
あの人の歌がきこえた道


282 : ◆c./.zdv.uU :04/05/19 09:06

あなたの道が、あの人のもとへと続いているといいと思います。。

283 : ◆c./.zdv.uU :04/05/19 12:50

彼女への想いも聞かせてくださいね。。

284 : ◆c./.zdv.uU :04/05/19 12:53

そう言えば、そちらのスレでご紹介されてた映画。

良い作品を教えてくださって、ありがとうございました♪

作品紹介だけで、身体の底から何か湧き上がってくるかのようでした。

285 : ◆TSA6P5IE8k :04/05/20 21:00
私は此処に戻れますか?
あれはあなたの心の一部ですか?
今、この時間に書いているのは考える時間が欲しかったからです。
社会に生きていれば、これ位の事は沢山ありますから気になさらないでください。
私もそう思われる所があったのでしょう。
色々な人がいます、心底善人だと感じる私の尊敬出来る人達の事を想いました。
私に若い時に色々な人生を語ってくれた方々です。
子供の頃の事など少し書きましたが、ここまで変われたのは素晴らしい出会いが沢山経験出来たからです。
これ位の事で終わりにしたくないのですが、あなたの気持ちを伺えればと思います。


286 : ◆c./.zdv.uU :04/05/20 23:04

そうです。

あれは私の心の一部です。
戻りたいところがありました。
今いる道があの人のもとに繋がっていたらと何度となく思いました。

目を閉じ、耳を澄ませば、
あの人の優しい笑顔が思い浮かび、
明るく楽しそうに笑う声が聴こえてくるかのようでした。

けれど、戻ることはできませんでした。
私達は、同じ空間同じ時間を過ごしたのですが、
今思えば、同じ道を歩んできたのではなく、
クロスしただけのような気がしています。
交差して、すれ違っただけ。

もう二度と会うことはないでしょう。
どこにいるかも、もう分かりませんが、幸せを願うことしかできません。。

287 : ◆c./.zdv.uU :04/05/20 23:07

「これ位の事」の意味が分かりませんが、

此処になら、お好きな時 お好きなだけ、どうぞ。。

288 : ◆c./.zdv.uU :04/05/20 23:09

もしも、「これ位の事」が、私の無礼な態度等を指しているのでしたら、どうかお許しください。

そして、そのことについて、二度としないでも済むように、

ご説明していただけると助かります。。

289 : ◆c./.zdv.uU :04/05/20 23:14
ヘチマの花
         作詞 草野 正宗

二人の夢  ヘチマの花

見つめるだけで
悲しいことなど 忘れそうになる

恥じらうように たたずむ花
咲かせる日まで さよなら言わない
何があっても 

さびしい涙目に映るのは
やがて あたたかな 愛の花深
ミルク色に煙る街を 裸足で歩いている

いつの時も 二人で


二人の夢  ヘチマの花

かなえて欲しい
飛べない鳥だと 気付かされても

やましい 呟きの最後にも
やがてあたたかな 愛の花深
ミルク色に煙る街を 裸足で歩いている

いつの時も二人で


290 : ◆TSA6P5IE8k :04/05/21 07:09
おはようございます、順番にお答えしていきます。
>>237
苦境についてはまだ自分でも考察中です。
ある事が始まりなのは判っています。

家族のことについては、話したことは最近までありません。
離婚後にお付き合いした方にはありませんし、嘆くこともしませんでした。
仮面を被り自分を保つのが大変でした。
とにかく人に頼るな!という育てられ方をしましたので、自分が頼って良いのか?
相手に頼られる事が良いのか?その価値判断がずれていたのも、原因です。
優しさと厳しさの線引きが、普通の家庭に育った方とは違いましたね。

そうですね、誰も愛していないと思います。
何も助け合わない家庭ですので、兄弟の間でもそうなってしまいました。
家族でご飯を食べることなど無かったですし、中学生の頃からは両親を避けていました。
一方的な意見を言われるだけでしたので、会話もしませんでした。
合わせて、なるべく少ない言葉で返していました。
両親は家庭内離婚という感じでした。
特に母親はそのストレスを子供に向けていたように思います。
父親も外で遊んでばかりで、休みの日さえ居ませんでした。
やはり母親の自分に対する行動に我慢出来なかったんだと思います。

勉強しなさい!こればかりでしたねw
こちらには何の選択権も無ったです、勉強、食事、衣類、テレビを見る時間、遊ぶ時間、寝る時間
友達との付き合い、とにかく全てを母親は自分の監視下においていました。
考えてみると、刑務所のような生活ですw
本だけが私の救いでしたが、その時間さえもドアをノックせずに開けるので常に緊張状態でした。
階段の音に常に耳を凝らしていました。机の上には参考書を並べて・・・



291 : ◆TSA6P5IE8k :04/05/21 07:34
あなたが心を無くしたと書いていましたが、私もあります。
小学生の低学年の時ですね、毎日の同じ言葉の繰り返しと暴力。
ほとんど毎日、泣き叫んでいたように思います。
ある時切れて、窓を開け外に向けて叫びました。
「死んでやる!」みたいな言葉だった気がしますw
その後、また雨戸を閉められ同じことの繰り返しです。
同じ日ではないのですが、また同じことの繰り返しで限界がきたのだと思います。
「この人達には何を言っても無駄なんだ、まともに相手にしてはいけない!」
「もう心をみせないようにしよう!コントロールされる振りだけしよう!」
「どんなに頑張っても限がない、もう頑張るのは止めよう!」
その後は自己喪失と言う感じで、何も感情のない表情をしていました。
心は壊れ、閉じましたw

カウンセラーの方は私は好意があります。相手の方も自分と被ることがあったのだと思います。
家族がみんな普通ではないというのは同じみたいです。




292 : ◆TSA6P5IE8k :04/05/21 07:44
これ位の事は水に流していただけますか。
私の変な猜疑心があなたを悩ませて、すみません。
私が反省すべきで、あなたは何も犯していません。

少し明るくw
元妻もブームは好きでしたね。
スピッツもよく彼女とカラオケで歌いました。
私は声が高いので、スピッツは十八番です。
「君が思い出になる前に」が一番好きです。
また、書きます。


293 : ◆c./.zdv.uU :04/05/21 20:06
こんばんはです。
>>290
今、あなたの話を聞いてらっしゃる女性の方に、甘えることはできていらっしゃいますか。。?
頼ることに「怖さ」を感じたことはございますか?
誰かに愛されたという実感・愛したという実感は持たれたことはありますか?
(ここでいう、愛は恋に関係するようなものではありません)

お母様がそのようになられた理由というものは、
お心当たり、ございますか?

「勉強しなさい!」って、うちも同じです(苦
>階段の音に常に耳を凝らしていました。机の上には参考書を並べて・・・
というのも、まったく同じです。
足音を消して上がってくるのがうまかったので、いつも緊張してました。
日記なども当然勝手に読まれてましたし、持ち物のチェックもされてました。
友人からの手紙も勝手に開けてましたね。電話は横から口出しをしていました(基本的に使えませんでした)。
私は、空想をすることが病みつきになりました。
それにしても、衣類までとは。お人形のようですね。。

294 : ◆c./.zdv.uU :04/05/21 20:19
>>291
あなたが私のところにいらっしゃった理由が少し分かったような気がします。。

いつ頃まで、抑圧は続いたのでしょうか・・・?
(私は高校2年まででした。
 親の学歴を上回りそうにな気配が出た時、暴力はなくなりました)

感情の起伏をなくし、思考をしないようにされたのですよね。
あとから、大変になりませんでしたか。。?
私は、幼稚な部分と老成している部分とが極端な感じで内在していて、
その間にあるものを作り出せたのは、数年前くらいからです。
まだまだ足りません。

>>292
どんな猜疑心かお聞きしたかったですよ。
それを知ることで、あなたをまた一つ知ることができますもの。
(でも、ご無理は言いません。。)

「君が思い出になる前に」は失恋した時によく聴きました。
山崎まさよしの「振り向かない」も。

今は、前の奥様に、どんな感情を抱いておられますか。。?

295 : ◆c./.zdv.uU :04/05/21 20:21
>>293
訂正です。

お母様がそのようになられた理由というものは、
           ↓
お母様がそのような性質である原因に、


(うちの母親は、その両親に、他の兄弟と比べ差別的扱いを受けていました。
 肉体的・精神的な暴力も含みます。)

296 : ◆c./.zdv.uU :04/05/21 20:23

君が思い出になる前に もう一度笑ってみせて

優しいふりだっていいから 子供の目で僕を困らせて


君が思い出になる前に もう一度笑ってみせて

冷たい風に吹かれながら 虹のように今日は逃げないで




297 : ◆c./.zdv.uU :04/05/21 20:26

二人ですごした季節は 数えるほどしかないんだけど

泣いた顔 笑う顔 まぶたに焼き付いてる

だけど君をあの頃に戻しちゃいけない


すれ違った後 立ち止まらない

変わらぬ面影見つけても言葉は交わさずに

振り向かない 君を見つめない

確かに歩きだすよ


298 : ◆c./.zdv.uU :04/05/21 20:39
焼け野が原
        作詞 こっこ

ねぇ 言って
ちゃんと 言って
私に聞こえるように
大きな声で
もう 泣かないでいいように

目の前で あなたは
やさしく 笑ってみせるけど

動けないのは
あなただけじゃない

だから 抱いて
ちゃんと 抱いて
この体に残るように
強い力で
もう 泣かないでいいように
どこまでも
行けるような気がしてた
でも 寒くて
とても 寒くて 歩けないよ


299 : ◆c./.zdv.uU :04/05/21 20:39

でたらめな願いを
託して音を捧げましょう

私が消えれば
楽になるんでしょう?

じゃなきゃ 言って
ちゃんと 言って
聞こえないふりをしないで
ここに居たいの
私は側に居るのよ
聞いて
ちゃんと聞いて
言葉にもならないのに
全て欲しくなってしまう
無様な火傷


300 : ◆c./.zdv.uU :04/05/21 20:40

雲は まるで
燃えるような ムラサキ
嵐が来るよ
そして行ってしまう いつも

ねぇ 空は遠すぎる

言って
ちゃんと 言って
聞こえないふりをしないで
ここに居たいの
私は側に居るのよ
抱いて
ちゃんと 抱いて
この体に残るように
強い力で
もう 泣かないでいいように
どこまでも
行けるような気がしてた
でも 寒くて
とても 寒くて 歩けない

もう 歩けないよ


301 : ◆c./.zdv.uU :04/05/21 20:47

どんなに強い人でも

普通の人と同じように

弱い部分を持ってますよね


男でも女でも 必要とされ 愛されたいという気持ちは

変わらないでしょうね


必要とする相手や

必要とする量は違うでしょうけれど

302 : ◆c./.zdv.uU :04/05/21 20:51

一人で立てない時は 手を貸して欲しいの

口に出しては言えないから

私の様子をちゃんと見ていて


一人で寂しい時は ちゃんと頼って欲しいの

いつも見てるけれど

気がつかないことも あるかもしれないから

ちゃんと甘えていいんだって

日頃から自分に言い聞かせてよ


そろそろ信じてくれてもいいんじゃないの

303 : ◆c./.zdv.uU :04/05/21 20:54

仰向けになって お腹を出して

無防備なポーズ

武装解除


それが あなたへの

完全武装


だって 攻撃できないでしょ

304 : ◆c./.zdv.uU :04/05/21 21:03

私たちは 持ちつ持たれつだけど

相手が倒れちゃうくらいの もたれ方はしないの

お互いが一人で ちゃんと立とうとしながら その上で

甘えあいっこしよぉ

幸せを感じられるよ

くすぐったいほど

305 : ◆c./.zdv.uU :04/05/21 21:06

あのね 不思議なの

あなたに手紙を書いてる時

あなたの膝の上に座って

もたれながら 包まれながら 書いている

そんな気がしてならないの

306 : ◆c./.zdv.uU :04/05/21 21:12

完全に体力勝負の 弱肉強食の世界なら

私なんか あっという間に捕食されてますって言ったら

他の奴に喰われちまうくらいなら 俺が喰っちまう って。

なんで ここは そんな世界じゃないんだろう!

307 : ◆c./.zdv.uU :04/05/21 21:15

太陽とお月様

今日も私を支えてくださって ありがとうございます

愛してくださってありがとうございます

私は世界で一番お二人を愛しています

308 : ◆c./.zdv.uU :04/05/21 21:16

不安な気持ちを吹き飛ばす呪文

邪悪な気持ちを掻き消す呪文

寂しい気持ちを紛れす呪文



309 : ◆c./.zdv.uU :04/05/21 21:47

不安です。

私のことがバレそうです。

私は一度消えた人間なのに。

追わないで貰いたい。

310 : ◆c./.zdv.uU :04/05/21 21:48

手を退かれるそうです。

私一人には、重すぎます。

けれども、やらねばなりません。

苦しいです。

311 : ◆c./.zdv.uU :04/05/21 21:49

どうしてrunaさんであると分かることで、

私の身元が割れるっていうんでしょうか。

312 : ◆c./.zdv.uU :04/05/21 21:50

答えは一つしかありません。

あのことを知られてるってことです。

313 : ◆c./.zdv.uU :04/05/21 21:51

では、tさんであることをpさんにはお話になられてたということでしょうか。

そして、私が誰であるかも、元々ご存知でいらしたのでしょうか。

裏ではどんなお話をされてたんでしょうか。

一番信じている人を信じられなくなりそうで、怖い。

314 : ◆c./.zdv.uU :04/05/21 21:53

あなたは人間関係を優先されるのですか?

そこに手を求めている人を優先するのではなく。

実害とかを考えられて行動されるの?

正しいと信じたことを優先されないのですか?

見込みがないなんて。

そんなこと言わないであげてください。

315 : ◆c./.zdv.uU :04/05/21 21:54

どうしてなんでしょう。

私のことはあんなにも大切にしてくれたのに。

彼のことは見捨ててしまわれるのですか。

私と彼との違いはなんなのですか?

316 : ◆c./.zdv.uU :04/05/21 21:55

可哀想です。

気の毒です。

でも、分かってます。

あなたにとても負担になってることは。

彼の態度がよくないことも。

注いでも、あまりに返って来ないなら、捨て去るしかないのですね。

317 : ◆c./.zdv.uU :04/05/21 21:56

ひとつお聞きしたいの。

私が誰であるのかを知ったのは、

ホントのところ、一体、いつなのですか??

318 : ◆c./.zdv.uU :04/05/21 21:56

答えによっては。

隠されてる事情によっては。

私は消えます。

319 : ◆c./.zdv.uU :04/05/21 21:57

真実が欲しいんです。

お願いです。

私は何でもお話しています。

何も隠していません。

何も隠さないでください。

お願いです。

320 : ◆c./.zdv.uU :04/05/21 22:01

私は元々実務的な行動を取ります。

確実に動き。確実に得ます。

夢見がちな部分は、取り残された記憶。

私がどれだけ動けるか、

私がどれだけ邪悪に振舞えるのか

あなたは決して知り得ない

321 : ◆c./.zdv.uU :04/05/21 22:05

また不信感です。

いやになります。

分かってください。

私の勘がどれくらい鋭いか。

とんでもない目にばっかり遭ってきてるから。

アンテナは人一倍以上に働くんです。

疑い深すぎるくらい、疑います。

だから、自分の存在がたまに危うくなるのに。

隠されるなら、ばれないようになさってください。

322 : ◆c./.zdv.uU :04/05/21 22:08

私は特定の人物を優先しない。

その人が本当に特別でない限り。

正しいと信じられることをする。

例え、それがあなた達の勘に障っても。

誰だって、再生する可能性は残されているはずです。

この場所でなくても。

ただ、ここでだって、何かしらできるかもしれないと思ってて

それをできる限り、してあげたいだけなのです

323 : ◆c./.zdv.uU :04/05/21 22:09

信念って、そういうことじゃないんですか。

どうして、pさんのことをそこまで考慮に入れられるの?

今、一番、辛いのは、あさんじゃないですか。

324 : ◆c./.zdv.uU :04/05/21 22:12

あなたは私の根底なんです。

だから、あなたの言葉と行動が一致しないと、

私は揺らぎます。

私の強さは、あなたに支えられてのものなのです。


ああ。もう親離れの時期なのかもしれませんね。

私一人で行きます。


325 : ◆c./.zdv.uU :04/05/21 22:14

正しき道は

いつも重く

その時は 理解されることも少なく

後になってから 理解されるものだ


何度となく 味わってきた

この感触と

またしばらくは 共に歩む

326 : ◆c./.zdv.uU :04/05/21 22:18

いや、むしろ。

当事者以外になど

理解されようとは思わないよ


名誉も権力もいらないの

有名であることは負担にしかならない

私が一番望むのは 自由

それだけは譲れない 誰が何と言おうとも

327 : ◆c./.zdv.uU :04/05/21 22:20

私は彼を好きなわけではありません

そんな陳腐な話じゃないんです

けれど、彼は誤解しかねないので

注意して行動しなければなりません

328 : ◆c./.zdv.uU :04/05/21 22:23

あなたは 人が好すぎる

329 : ◆c./.zdv.uU :04/05/21 22:25

一つ言っておきましょう。

そのようなことで、あなたを悪く思うような人なんか

大切に想っても、仕方ないと思います。

330 : ◆c./.zdv.uU :04/05/21 22:26

あなたがよかれと信じて行ったことを

あなたのその魂を

愛さないような人なら

愛する価値はありません

331 : ◆c./.zdv.uU :04/05/21 22:28

私は確かに不安定で

膝をつき、足掻いてきた

けれど、

自分の信ずるところを

権力の元に崩したことは一度もない


これは 親からの 影響だね

さんざん土を舐めてきたから

332 : ◆c./.zdv.uU :04/05/21 22:33

あれだけ 弱って

判断できずに苦しんでいたけれど

こんなに回復できたのは お二人のおかげです



悪い女を助けたと思わなければいいのですが・・・

333 : ◆c./.zdv.uU :04/05/21 22:47

もう離れた方がいいのでしょうか。

私など いない方がいいのではないでしょうか。

今朝の悪夢のように。

ただの邪魔でしかなかったのでしょうか。

334 : ◆c./.zdv.uU :04/05/21 22:48

お気持ちは変わられましたか?

ずっとお話してないから不安です。

ちょっとでもお元気にと思ってしたことですが。

もしも、少しでも負担や迷惑となっているのなら。

ちゃんとやめられますから。

335 : ◆c./.zdv.uU :04/05/21 22:50

こんな日は、とても不安。

あなたに愛されてることが私の自信だったから。

あなたを感じられなくて、不安で仕方がないです。

連絡をとりたいと言ってみたい。


336 : ◆c./.zdv.uU :04/05/21 22:51

我慢すべきか。

しないべきか。悩む悩む。

337 : ◆c./.zdv.uU :04/05/22 01:03

ふにゃあ。ごめんなさぁい。。。

誤解も解けて、幸せ。。

連絡もしちゃって、幸せ。。

338 : ◆c./.zdv.uU :04/05/22 14:05
メモ。

>過去の出来事(過去に受けた傷)が、まだ痛くって、治ってなくって、
本来なら、そんなのは克服できてなきゃいけないのでしょうけど・・・。

本当は誰も心の中に入り込ませたくない

甘えって、時として際限なくなるから。気をつけているつもりでもそれが
相手にものすごい負担になってしまう・・・。その境界線を見失うことが
怖い。

人の顔色伺って生きることを恥だと感じている

>てか、極論言えば、なんで嫌われたくないんだろう。
疎まれ、傷つけられても、一人でいることの寂しさよりも、人との触れ合い、つながり
を求めているから

自分は人に嫌われない一心で、そのテリトリーすら他人に委ねてしまってる。
それでは自己の確立どころか、ヒトとしての尊厳をも失っている。
嫌われることを受け入れる度量、心の強さを身に付けなくてはね。

人の重荷になりたくないし、力になりたい。

プライドは変に高いかもしれない


339 : ◆c./.zdv.uU :04/05/22 14:05
(メモ)
恥ずかしいのは自分の行動。
コミュニケの取り方がおかしいから、現在の状況生み出してしまってる
と思う。

特に隠したいこと、あけっぴろげにしたいことはないよ。

対等な人間関係
が欲しいってことだけ。

ただ記憶は厄介ですよね。ふとしたことからデジャブとなって行動を妨げる

視線が怖い。蔑んだ視線、あきれたような視線、馬鹿に
している視線、見下している視線。どれだけすごまれても大丈夫なのに、あの
視線だけは耐えられない。

数少ない友人にも迷惑かけられないから、甘えは見せられないし、でも友人のピンチ
は助けなきゃっていうのがいつものパターン。自分は人から頼られたいけど、頼ると
嫌われるって思ってる。頼られることがなければ、もっと惨めな状況だったろうなぁ。

>恥さらしって、どこでいわれたのかな。
親や親戚、自分を嫌う人達から。いい年して、人との付き合い方も知らない
恥曝しな奴ってね。

自分は心の痛みが分かりすぎてしまうから。傷口をそっと
なでただけでも強い痛みを呼び起こしてしまうから。

340 : ◆c./.zdv.uU :04/05/22 14:06
(メモ)
幼年時も親に嫌われないようにするため勉強した。決して自分のためではない。
好成績修めないと自分を見てくれませんでしたから。
人の嫌がる仕事すれば嫌われなかったから、クラス委員にもなった。

どうしても自分を他人と比べてしまう。人は人、自分は自分なのにね。比較するにし
ても自分が人より優ってるとこなんてないから、マイナス面に注目しちゃう。

自分を好きにならない限り、他人から好かれることはないってことですね。
あとは自信だよなぁ。

学級委員は押し付けみたいなもんですよ。
自分が欲しかったのは人とのつな
がり。自分が苦労すれば手に入るって、自分が我慢すれば手に入るって信じてた。
だから、嫌な顔せずにそうしてきた。結局そのツケが今の状況とも言える。

自分を褒めるって
甘やかすことにもつながるっていうのが自分のスタンスとしてある。自分という人間は怠
けやすく、弱いから、とことんまで追い詰めないと結果が出せない。結果が出なければ、
意味がないってね。ここらへんは人によってまちまちだから、批判されても仕方ないです。

おかしな感覚を併せ持ちすぎかな?自分。
どんどん自分で出口をふさごうとしてる感覚に近いような・・・。

自分は好かれたことなど一度もありませんでした。だから人は
よっぽど自分が嫌いなんだろうなぁって思ってます。(今もね)

341 : ◆c./.zdv.uU :04/05/22 14:12
(メモ)
自分で嫌われたって思った瞬間からものすごい後悔と恐怖 の嵐。
一瞬にして全てに見放されたかのような喪失感を感じてしまう。

>それよりも自分が好きなこと・きもちよいことを探してそれを拡大していくほうがいいと思いますよ
そういったもの見つけたいです。自分がやりたいこと。でも今は何かやろうって気にはなってない。

ただ差別する心があるように見られるのは自分が悪いです。
昔から本当に信頼される人は疑われることはないですから。

自分を蔑んでも他人にはそれは向けないようにとしてた。

誰にも愛されないってことで思考がストップしてしまいレスかけそうにないです。

ここまで生きてきたのは、親のおかげですから、両親の愛を
受けているじゃないかって言われれば、それもそうです。誰か
らもってことはないはず。なのに・・・。

20数年積み重ねてきて、自分という畑を耕してきましたが、作物が実
ることはありませんでした。それは最初からその土地が塩田であった
から。自己の存在がどれだけ磨いても価値のないモノであるとわかっ
た瞬間であった。そう普通の人なら耕せば耕すほど作物はよりよく実り
潤う。世間が悪いとかじゃなくて、自己の存在が悪い。


342 : ◆c./.zdv.uU :04/05/22 14:16
(メモ)
躾と称して、竹の定規で背中を蚯蚓腫れできるまで叩かれた。
今でいえば虐待でしょうか。でもそれは関係ないよ。虐待された
としても現に自分を育ててくれたのですから。それは感謝してま
す。恨みにも思ってないです。仕方ないです。価値のない人間
なのでしょうから。

成績落とすわけにはいかなかった。親から見離されてし
まうから。

与えられた責任に関して、放棄することはしませんよ

人ってなぜ、頑張れるのでしょうか?自分のため、認められたいため、
責任を果たすため、結果を残したいため・・・。さまざまだと思う。
確かに見返りを求めるだけの努力は空しいでしょうし、悲しい。
でもある程度認められたいためって感情を排除していいものか?とは
思います。認められたいっていうのは見返りになりますよね。その感情
までもが汚いということなのでしょうか?

その場で生きている責任は自分で持つのが当然。場は与えられるの
ではなく、自ら作り上げるもの。そう思って今まで生きてきた。

時として1%の希望が100%の絶望よりもたちが悪い。そんな状況に
何度もたたされると前向きな考えが失われていく。

343 : ◆c./.zdv.uU :04/05/22 14:25
(メモ)

”あなたが望むなら、この身などいつでも差し出していい、降り注ぐ火の粉の盾になろう”
”ただそこに一握りのこんな僕の思いを、すくい上げて、心の隅において”(Rさんの好きな歌詞)

父にも母にも好かれてはいないですよ。
学業成績と名誉だけを愛していたようですから。

自分は外的要因のせいにしてるつもりはないと思ってる。
でも場を作るべく頑張ってみたところで、覆すことはできなかった。
そんな虚しい思いを納得させるには駄目な人は何をやっても無駄
と思うしかなかった。

他人を求める感情は、あなたがおっしゃるとおり、時として利己的であると思う。
ただお互いが求め合うのならそれは心地よいものでしょうね。

嫉妬、妬みにしてもそう思われる自分がいけないのでしょう。
そんな自分を好きになるというのはより困難なこと。
ただ努力します。いつまでもおなじところに留まっても仕方
ないから。

何かをしたから、何かしてもらえるわけではないですよね。



344 : ◆c./.zdv.uU :04/05/22 16:07
>>94
ご両親には、怪我の理由を、ちゃんとご説明なさったのですか・・・?

>それもある。
他には、どんなことがありますか?
(友人関係が構築できないという意味での、破綻ですか?)

>車輪を動かす第一歩、それができていない。
>それを駄目とか馬鹿にしてるって いわれるのも当然。
自分の中を探しても、どこからも力が湧いてこない時って、
外部から貰うしかないこともあると思うんですよ。
自然とか他人とか。貰えそうなところから貰えばいいんだと思いますよ。
自分で埋められない部分って、どうしてもあると思います。。

>そしてcさん、ごめんなさい。
何を謝られてるのか、さっぱり分かりませんでした。
謝罪を要求したい時は、ちゃんと要求いたしますので、ご安心なさってくださいね。。
謝られる必要など、何一つありませんよ。。

ところで、
”あなたが望むなら、この身などいつでも差し出していい、降り注ぐ火の粉の盾になろう”
”ただそこに一握りのこんな僕の思いを、すくい上げて、心の隅において”

この歌詞がお好きだとお聞きしましたが、
あなたが、身を投げ出しても尽くしたいと思う相手は、異性のことでしょうか。

また、この歌詞は、Rさんがお相手の方に言って差し上げたい言葉であるのでしょうけれども、
言ってもらいたい言葉でもありますか。。?


345 : ◆c./.zdv.uU :04/05/22 16:09

あ;誤爆・・・。

346 : ◆c./.zdv.uU :04/05/22 18:13

また自演なんかしちゃって。

気がついてないんだね。バレてるの。

システムが分かってないのですね。

それにしても、病んでますね、少し。

そんなにも構ってもらいたいですか?

347 : ◆c./.zdv.uU :04/05/22 18:15

気の毒ですよ。憐れですよ。

そんなやり方で気をひくの?

それとも、上手に決別する理由を作ろうとしているの?

自分を叩くのは何のための芝居?

以前は、自分に言い寄る男の役もやってましたね。

自己嫌悪に陥るから、やめとき。

癖になるんじゃないの?

348 : ◆c./.zdv.uU :04/05/22 18:16

どうして、そうしてしまうんですか・・・?

349 : ◆c./.zdv.uU :04/05/22 18:18

そうやって、自分の存在を確かなものに変えようとしているのかな・・・

126 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)