2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

一行小説part1

1 :夢見る名無しさん:04/05/19 12:55
一人一行で、文章作成。
1000スレで壱話完結。1000を踏んだ人が立てる事。

俺はある日、

2 :夢見る名無しさん:04/05/19 13:01
ラーメン屋でラー面食ってたら、突然、

3 :夢見る名無しさん:04/05/19 13:03
熊が襲ってきて

4 :夢見る名無しさん:04/05/19 13:07
固唾を呑んだ

5 :夢見る名無しさん:04/05/19 13:13
のは良かったが、

6 :夢見る名無しさん:04/05/19 13:15
突然隣りの客が素手で

7 :夢見る名無しさん:04/05/19 13:17
熊に殴りかかり

8 :夢見る名無しさん:04/05/19 13:20
全治一週間の軽傷を負わせた

9 :夢見る名無しさん:04/05/19 13:21
俺はその隙を見て

10 :夢見る名無しさん:04/05/19 13:32
ラーメンを食い切った。

11 :夢見る名無しさん:04/05/19 13:39
火傷しつつも、器のしたに2000円札を挟み

12 :夢見る名無しさん:04/05/19 13:42
帰ろうとしたら、突然、

13 :夢見る名無しさん:04/05/19 14:07
店主が渋い顔をして

14 :夢見る名無しさん:04/05/19 14:10
何を勘違いしたか二杯目を出したので

15 :夢見る名無しさん:04/05/19 14:11
店のおやじにも軽症を負わせ

16 :夢見る名無しさん:04/05/19 14:30
「あばよ!」と一言残しながら

17 :夢見る名無しさん:04/05/19 14:36
いっぽうその頃

18 :夢見る名無しさん:04/05/19 14:39
俺の胃の中には

19 :夢見る名無しさん:04/05/19 14:50
カゼイシロタ株がところ狭しと

20 :夢見る名無しさん:04/05/19 14:51
生きて届いていた

21 :夢見る名無しさん:04/05/19 15:00
あうあうあうあうあうあうあうああうあうああああああああああああぁぁぁぁぁ.............

22 :夢見る名無しさん:04/05/19 15:03
何が起こったのか訳もわからず叫んだ俺は

23 :夢見る名無しさん:04/05/19 15:03
まあそれは無かった事にして


24 :夢見る名無しさん:04/05/19 15:03
ヤク○トはやっぱり

25 :夢見る名無しさん:04/05/19 15:06
鈴木健でもってる球団だなと

26 :夢見る名無しさん:04/05/19 15:16
思いも依らなかった

27 :夢見る名無しさん:04/05/19 15:17
死んでくれえええぇえぇえっぇぇぇぇぇぇええぇぇ

28 :夢見る名無しさん:04/05/19 15:18
と思う人がいても言葉には出来ないオラは

29 :夢見る名無しさん:04/05/19 15:18
くっきりした

30 :夢見る名無しさん:04/05/19 15:20
そして夕方になりスーパーの半額寿司を

31 :夢見る名無しさん:04/05/19 15:22
更に値切った

32 :夢見る名無しさん:04/05/19 15:27
その姿を友人に見られた俺は

33 :夢見る名無しさん:04/05/19 15:28
その友人をレイプしてみた


34 :夢見る名無しさん:04/05/19 15:30
ていうか友人など一人も居なかった事に気付いた


35 :夢見る名無しさん:04/05/19 15:31
死にたい

36 :夢見る名無しさん:04/05/19 15:57
気が付くと線路の上に大の字になっていた

37 :夢見る名無しさん:04/05/19 15:59
きぃぃいぃぃぃいぃぃぃぃいぃぃぃいぃぃぃいぃぃいいいいいいいいいい!!!!!!!!!!!!!!!!!

38 :夢見る名無しさん:04/05/19 16:09
45mm幅のGゲージ上、迫り来る電車

39 :夢見る名無しさん:04/05/19 16:11
俺は先日見た、マトリックスを再現したいと思い

40 :夢見る名無しさん:04/05/19 16:23
やろうとした時、列車が止まり

41 :夢見る名無しさん:04/05/19 16:35
けたたましいパトカーのサイレンとともに

42 :夢見る名無しさん:04/05/19 16:39
妄想だという事に気づいたの

43 :夢見る名無しさん:04/05/19 16:59
そんなこんなで急いで晩ごはんを買いに行こうと愛車のスピード6に乗り込みキーを

44 :夢見る名無しさん:04/05/19 17:41
あげ
げろ

45 :中山君 ◆9wI31f5HkU :04/05/19 17:43
でもそれはすべて夢だった。
以上の事をここに記し、次のレスから本題に入ることにした。

46 :夢見る名無しさん:04/05/19 19:28
夢から覚めた俺は会社に出勤した。しかし今夜、俺の運目は変わるとは
しらなかった

47 :こんぐぎどら ◆uQHcJhDIYM :04/05/19 20:46
      ||
    n,,,,,,n
ミミミヾミ゙::::・::::::・ヽ
 ミミヾ/ゝ;;;;;;●;;)
  ミミヾ|::( ´ー`) < 糞スレずざーーーー!w  (´´
     ∪;;;;∪   )      (´⌒(´
     ∪∪  ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡

48 :夢見る名無しさん:04/05/19 21:08
はじめに現れたのは、天敵こんぐぎどらだった。

49 :夢見る名無しさん:04/05/19 21:12
でも弱かった。

50 :夢見る名無しさん:04/05/19 21:13
でも夢見がちな俺は

51 :夢見る名無しさん:04/05/19 22:14
まだまだだなと、TUBEの前田。

52 :夢見る名無しさん:04/05/19 22:21
援助交際はうまくいってるかい?

53 :夢見る名無しさん:04/05/19 22:37
とタモリ登場

54 :夢見る名無しさん:04/05/19 22:47
ぅんな〜こたない!

55 :夢見る名無しさん:04/05/19 22:56
しかしCMが入る訳でもなく

56 :夢見る名無しさん:04/05/19 23:01
くっきりした

57 :夢見る名無しさん:04/05/19 23:02
そして天井のしみをぼんやり見て一言

58 :夢見る名無しさん:04/05/19 23:03
萌え

59 :夢見る名無しさん:04/05/19 23:07
貧乏人ドモめが。

60 :夢見る名無しさん:04/05/19 23:10
愚民どもが!

61 :夢見る名無しさん:04/05/19 23:10
と、世界の中心で愛を叫んだ

62 :夢見る名無しさん:04/05/19 23:13
古谷一行がそこにいた。

63 :夢見る名無しさん:04/05/19 23:15
「やあ、キミを探してたんだ」なんてクサいセリフを言っちゃったりなんかして...でも少し嬉しかった

64 :夢見る名無しさん:04/05/19 23:17
そんなこんながありましてん

65 :夢見る名無しさん:04/05/19 23:18
君を探してたーーーー
福山の歌か


66 :夢見る名無しさん:04/05/20 01:23
と、TUBEの前田。

67 :中山君 ◆9wI31f5HkU :04/05/20 01:59
しかし、それは覆面をかぶった堀江由衣だった。萌えアニメに二つに一本は登場する彼女は、このあと偉大な進化を遂げることになる

68 :夢見る名無しさん:04/05/20 08:00
それはさておき、さあ逝こう!と俺は決意し単独悪の組織に潜入を試みた...

69 :夢見る名無しさん:04/05/20 09:41
事もあったが過去の事だ忘れてくれ。俺にだって触れられたくない事もあるのサ。ところで

70 :夢見る名無しさん:04/05/20 10:03
キミ!樹液が出てるよ。

71 :夢見る名無しさん:04/05/20 10:41
ばれたか。そう俺は木の神なのだ

72 :夢見る名無しさん:04/05/20 13:00
と答えたら馬鹿にされた。

73 :夢はあるが金は無い:04/05/20 13:07
http://www.emzshop.com/nonono

74 :夢見る名無しさん:04/05/20 13:14
うるしの樹液は手がかぶれるな

75 :夢見る名無しさん:04/05/20 13:22
俺は衝撃をうけた。そして決意したんだ。かぶれない樹液になりたいと

76 :夢見る名無しさん:04/05/20 14:27
思いたったが吉日

77 :夢見る名無しさん:04/05/20 15:03
むしろ俺にはなで肩の女がお似合いなんだと気づき

78 :夢見る名無しさん:04/05/20 15:25
女になる事を決意!女風呂に正々堂々と入って行くと

79 :夢見る名無しさん:04/05/20 15:30
番台を前にして、金を持ってくるのを忘れたことに気づき

80 :夢見る名無しさん:04/05/20 15:31
一発芸で周りからお金をもらい難を逃れたのは良かったが

81 :夢見る名無しさん:04/05/20 15:35
更なる恐怖が…

82 :夢見る名無しさん:04/05/20 16:14
そこは天女の花園というか

83 :夢見る名無しさん:04/05/20 18:23
むしろ桃園郷だった

84 :夢見る名無しさん:04/05/20 19:05
池は酒で満たされ

85 :夢見る名無しさん:04/05/20 19:15
白色レグホンの雌鳥がそこらじゅうに

86 :夢見る名無しさん:04/05/20 19:51
並べられ、さすがに大地主の宴は違うなと思ったし

87 :夢見る名無しさん:04/05/20 20:03
さすがに木に肉はぶらさがってなかった

88 :夢見る名無しさん:04/05/20 20:13
まあ、うるしに肉ぶら下げてもらっても困るし

89 :夢見る名無しさん:04/05/20 22:43
義兄弟の契りも結んだし

90 :夢見る名無しさん:04/05/20 23:49
そろそろアレの時間だと思い

91 :夢見る名無しさん:04/05/20 23:51
缶ビールと柿の種を取り出した

92 :夢見る名無しさん:04/05/21 00:15
厳かにまろび出したちんこには

93 :夢見る名無しさん:04/05/21 00:20
「ちんすこう」って書こうと思ったのに、うっかりスマソと独り言

94 :夢見る名無しさん:04/05/21 01:00
いつつ小さな機械が埋め込まれていた。その時

95 :夢見る名無しさん:04/05/21 06:19
ピカピカの

96 :夢見る名無しさん:04/05/21 11:37
一年生

97 :夢見る名無しさん:04/05/21 11:42
が喧嘩を売ってきたので俺はつい

98 :夢見る名無しさん:04/05/21 12:46
これはかなわん!と全軍に退脚を命じた

99 :夢見る名無しさん:04/05/21 12:57
思えばそれがいけなかった...

100 :夢見る名無しさん:04/05/21 13:06
なんと買いだめしておいたマヨネーズが誰かに

101 :夢見る名無しさん:04/05/21 14:22
夢の中で抱きしめられていた。そんな夢を見るなんて

102 :夢見る名無しさん:04/05/21 14:29
いまどき携帯じゃなくてベル使ってる報いかと

103 :夢見る名無しさん:04/05/21 14:48
言うのはウチの隣りに住むハブさんの弁

104 :夢見る名無しさん:04/05/21 14:51
とつぜん辺りをオカリナの音色が鳴り響き

105 :夢見る名無しさん:04/05/21 16:57
おどろおどろしい妖怪達の運動会が

106 :中山 ◆9wI31f5HkU :04/05/21 16:59
堀江由衣のアナウンスで始まろうとしていたのだ、しかしよく見ると

107 :夢見る名無しさん:04/05/21 18:08
運動場に集まっていたのは。

108 :夢見る名無しさん:04/05/21 18:20
搾菜だった

109 :夢見る名無しさん:04/05/21 18:20
溶解かどうかはしらんが、

110 :夢見る名無しさん:04/05/21 18:28
大音量で「ほっちゃーん」との声がこだまする

111 :夢見る名無しさん:04/05/21 18:29
とにかく借り物競争にエントリーした、しかし

112 :夢見る名無しさん:04/05/21 18:31
難解だった。

113 :中山 ◆9wI31f5HkU :04/05/21 18:31
こち亀全巻など、趣味が偏っていた。

114 :夢見る名無しさん:04/05/21 18:38
俺の取ったその紙片に書かれていたのは、

115 :夢見る名無しさん:04/05/21 18:38
私は必死になって、ケンちゃんラーメンを探した。

116 :夢見る名無しさん:04/05/21 18:39
主催者にとっては趣味と実益を兼ねた種目だがやらされる者にとっては納得が出来ないので

117 :夢見る名無しさん:04/05/21 18:40
くっきりした

118 :中山 ◆9wI31f5HkU :04/05/21 18:45
だが、次の紙には、私の大切にしているものが記されていた

119 :夢見る名無しさん:04/05/21 18:46
何かにおびえつつも、僕は

120 :夢見る名無しさん:04/05/21 18:52
「なんで奴がこれを・・・」と、つぶやいた次の瞬間

121 :夢見る名無しさん:04/05/21 19:02
僕は何度か、読み返してみると、

122 :夢見る名無しさん:04/05/21 19:13
死んだ母さんの手紙だった。俺は

123 :夢見る名無しさん:04/05/21 19:14
「それぐらいにしておくんだな。」背後から声が聞こえた

124 :夢見る名無しさん:04/05/21 19:15
き、貴様はまさか

125 :夢見る名無しさん:04/05/21 19:23
なんと、そこには絶世の美女が立っていた。

126 :夢見る名無しさん:04/05/21 19:27
俺はとにかく襲ってみた

127 :夢見る名無しさん:04/05/21 19:37
だが子供扱いであしらわれたので泣いて帰ろうと

128 :夢見る名無しさん:04/05/21 19:41
するフリをして再度襲ってみた

129 :夢見る名無しさん:04/05/21 19:42
最高ですた!!

130 :夢見る名無しさん:04/05/21 19:52
美女は一歩引きつつ、鉄扇を手に取る


131 :夢見る名無しさん:04/05/21 19:53
そして奥義!浮遊乱舞を食らわしてきたので俺はとっさに
ある漫画の技をしてみた。か〜め〜は〜め〜波!!

132 :夢見る名無しさん:04/05/21 19:56
間に合いませんですた

133 :夢見る名無しさん:04/05/21 19:59
「んっ…。今の、結構きいたわ…。」美女は構え直す。

134 :夢見る名無しさん:04/05/21 20:00
俺はかなり吹っ飛んだ。んん?ここはどこだ?

135 :夢見る名無しさん:04/05/21 20:02
南紀やけど?かすかに聞こえてきたその声は..

136 :夢見る名無しさん:04/05/21 20:18
俺には何も、わからないのだけども、

137 :夢見る名無しさん:04/05/21 20:20
ハマナコはどこに?

138 :夢見る名無しさん:04/05/21 20:33
「ここから情報料が発生します」と

139 :夢見る名無しさん:04/05/21 20:33
俺は硬化テクタイトの床を手に

140 :夢見る名無しさん:04/05/21 20:38
声を見極めようと、周囲を見回すものの、

141 :夢見る名無しさん:04/05/21 20:49
ぼうっとしたいくつかが浮かび上がり、そして消えた

142 :夢見る名無しさん:04/05/21 20:58
俺は改めて、声に耳を傾ける

143 :夢見る名無しさん:04/05/21 21:01
そしたら、熊団長がバスーカ砲をこっちに向けてカウントダウンを始めて
きやがって、

144 :夢見る名無しさん:04/05/21 21:06
「えいえんは、あるよ…。」などと言いやがる。

145 :夢見る名無しさん:04/05/21 21:35
港町。いわば市街戦だが…

146 :夢見る名無しさん:04/05/21 21:47
何とか勝利をおさめた。

147 :中山 ◆9wI31f5HkU :04/05/21 21:50
勝利を収めた俺は、祝杯を上げるために友人達を集めた。勿論パーティの会場は、

148 :夢見る名無しさん:04/05/21 21:59
思ったより貧相だった。

149 :夢見る名無しさん:04/05/21 22:09
その会場の店の名は「美光」という名で

150 :夢見る名無しさん:04/05/21 22:09
だが、よく部屋を見渡せば

151 :夢見る名無しさん:04/05/21 22:11
幼女の形をしたフィギュアが散乱していたのだ、驚いた俺はとりあえず

152 :夢見る名無しさん:04/05/21 22:13
深呼吸をして自分もフィギュアに成りきった。

153 :夢見る名無しさん:04/05/21 22:15
するとどうだろう

154 :夢見る名無しさん:04/05/21 22:21
天使が降りてきた。

155 :夢見る名無しさん:04/05/21 22:40
悪魔も降りて来た

156 :夢見る名無しさん:04/05/21 22:43
俺たちは天使だった

157 :夢見る名無しさん:04/05/21 22:49
傷だらけの天使だった

158 :中山( ̄^ ̄) ◆9wI31f5HkU :04/05/21 22:50
どうしようもないボクに天使が降りてきた

159 :夢見る名無しさん:04/05/21 22:51
そうなればしめたもので、悪魔は気まずそうに天使達(俺達)の顔をチラ見し、舌打ちをしながら帰っていった

160 :夢見る名無しさん:04/05/21 22:55
俺達(金のエンジェルマーク)は確かに降臨したんだ

161 :夢見る名無しさん:04/05/21 23:02
そして野望に胸を焦がす朝がきますた。

162 :夢見る名無しさん:04/05/21 23:04
そして夜が明けた!こう言いたかった

163 :夢見る名無しさん:04/05/21 23:37
全て夢の中の出来事だった・・・

164 :中山( ̄^ ̄) ◆9wI31f5HkU :04/05/21 23:51
夢の住人として、もうひとつの生活を手に入れた彼は、これから何度もこの世界を行き来することになるのだが、それはまた

165 :(^O^)/:04/05/21 23:55
新たなる伝説の始まりに過ぎなかった。

166 :夢見る名無しさん:04/05/21 23:59
もちろん、始まりがあれば終りがあるわけで

167 :夢見る名無しさん:04/05/22 01:11
これにて一件落着。
-fin-


168 :中山( ̄^ ̄) ◆9wI31f5HkU :04/05/22 01:13
第二章へ続く…

169 :夢見る名無しさん:04/05/22 03:55
あくる朝彼は空港へ向かっていた。

170 :夢見る名無しさん:04/05/22 05:28
時は2001年9月11日運命の日だ。

171 :夢見る名無しさん:04/05/22 09:54
俺はアフガニスタンの山中に

172 :夢見る名無しさん:04/05/22 09:59
天狗がいると聞き、激写するためにやってきたのだ。

173 :夢見る名無しさん:04/05/22 10:52
天狗はいなかったが天狗になっているバカが約1名俺のデスクのとなりにいた

174 :夢見る名無しさん:04/05/22 10:55
DAKARA

175 :夢見る名無しさん:04/05/22 10:59
天狗な奴を憎む反面奴に対してオレの下半身はときめいていているのが否めない

176 :夢見る名無しさん:04/05/22 10:59
を飲んだ。トイレが近いなァ

177 :夢見る名無しさん:04/05/22 13:58
とりあえず公園へ行ってみた

178 :夢見る名無しさん:04/05/22 14:27
ゴムが落ちていた、もちろん使用済みの物だ

179 :夢見る名無しさん:04/05/22 14:35
   |┃三             ______________
    |┃    ハァハァ・・・   /
    |┃ ≡   ∧ハ∧ <  あはーん
____.|ミ\___(´Д` ;)  \
    |┃=___    \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡   )   人 \ ガラッ

180 :夢見る名無しさん:04/05/22 15:19
という謎の絵が書かれた紙も落ちていた。

181 :夢見る名無しさん:04/05/22 15:19
神もいた。

182 :夢見る名無しさん:04/05/22 15:21
彼のパロスペシャルは見事だったのである。

183 :夢見る名無しさん:04/05/22 15:22
宇宙世紀0079年7月3日のことだった。

184 :夢見る名無しさん:04/05/22 15:25
頼むから中山の事を好きになって欲しい

185 :夢見る名無しさん:04/05/22 15:32
ボヘミアーン!

186 :夢見る名無しさん:04/05/22 16:35
…ラプソディーのほうを口ずさんだ

187 :夢見る名無しさん:04/05/22 17:04
すると突然物陰から何かが飛び出してきた!それは、なんと伝説の

188 :夢見る名無しさん:04/05/22 17:04
リアルコボちゃんだった

189 :夢見る名無しさん:04/05/22 17:19
「コボさん!こいつですか・・・。」側近のやくざが言った。

190 :夢見る名無しさん:04/05/22 17:20
近くにアレがあったので

191 :夢見る名無しさん:04/05/22 17:24
アレというのは、もちろん寛永通宝のことだが、

192 :夢見る名無しさん:04/05/22 17:29
その穴にちんこを通してみた

193 :夢見る名無しさん:04/05/22 17:32
「そう、俺のナニは細い。だが心にはぶっといもの持ってんだよ!」

194 :夢見る名無しさん:04/05/22 17:33
コボ「だから、どうした?!( ゚Д゚)ゴルァ!」

195 :夢見る名無しさん:04/05/22 17:38
俺「いや、言ってみただけです・・・。」

196 :夢見る名無しさん:04/05/22 17:41
コボの予想外の強気の発言に

197 :夢見る名無しさん:04/05/22 17:42
くっきりした。

198 :夢見る名無しさん:04/05/22 17:44
とりあえず

199 :夢見る名無しさん:04/05/22 17:50
穴を掘りたかったが

200 :夢見る名無しさん:04/05/22 17:50
道具がなかった。

201 :夢見る名無しさん:04/05/22 18:03
そうだ!100円ショップにいけば

202 :夢見る名無しさん:04/05/22 18:06
しかし近くには99円ショップしかなくて

203 :夢見る名無しさん:04/05/22 18:10
いいと思った。その時、コボさんが言った。「俺も穴掘るの手伝うよ。」

204 :203:04/05/22 18:11
ごめん。遅れた。

205 :夢見る名無しさん:04/05/22 18:14
と言って続々と仲間が集まった。

206 :夢見る名無しさん:04/05/22 19:00
看板には、「危険、この先地雷原」と書かれていた。

207 :夢見る名無しさん:04/05/22 19:31
反抗期真っ只中の俺は無視してすっぱしった

208 :夢見る名無しさん:04/05/22 19:43
「えっほ!えっほ!」

209 :夢見る名無しさん:04/05/22 19:46
ウホッ!と爆弾が爆発した

210 :夢見る名無しさん:04/05/22 20:22
ような気がした

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)